M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.7.15
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

【2021保存版】暑さも疲れも吹き飛ばす!京都の人気カレー店25選

京都で今カレーがアツい!元気の出るスパイスから王道の欧風、注目の新店やまたまた知る人ぞ知る間借りカレーまで京都の人気店25店をセレクト。
あなたの推しカレーを見つけてみませんか?

また、M[エム]KYOTOでは、2021年8月31日(火)までLeaf公式LINEにお友だち登録すると、京都の“麺”25店舗で使えるお得なクーポンを配信中。この機会をお見逃しなく!
詳しくはこちら

※写真はイメージです
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください

この記事の目次

1.
東インドのホストファミリーが作る思い出のカレーを再現[カレー設計事務所]/宇治
2.
辛さ控えめの癒されスパイスカレー[ハッピーカレー]/太秦
3.
おばんざいとカレーの新しい組み合わせ[宮本カレー]/上桂
4.
[ガラムマサシ]の欧風カレーは日本人好みの味わい/西院
5.
美山のジビエの旨みとスパイスが香る[SpiceCheri]/祇園
6.
[NATUREMIAN spice curry]の黄金ピラミッドカレーはあいがけにして/御所周辺
7.
西木屋町の名物カレーを受け継いだ[ラ・カリー]/木屋町
8.
[Makarimo Curry]のヴィーガンカレーでポカポカに/大宮
9.
南インドの定番家庭料理を[ハルヒナスパイス&フード]で/大宮
10.
[Spice Curry&Pickles Yellow]のカレーで心も体も元気に/ 祇園
11.
生ハーブ香る自家製ペーストが自慢[タイカレーレストラン シャム]のグリーンカレー/円町
12.
まかないカレーが専門店に!昼限定営業の[ココハイチエ]/御所周辺
13.
毎回違ったカレーに出合える[カレーとお酒のお店 SUNLIGHT]/円町
14.
本場インドの味[SPICE JUNKY]のスパイスカレー/円町
15.
お酒と一緒に楽しみたい[謹製咖喱酒舗 アムリタ]のスパイスカレー/円町
16.
スパイスとダシのバランスが絶妙[雲の上はいつも晴れ]/円町
17.
自家燻製豚が主役の大人味わい[燻製カレー 京都円町店]/円町
18.
[Spiceカレー fam]は家族みんなで楽しめるがコンセプト/今出川
19.
和と異国の融合カレー[73curry]/烏丸
20.
定番から変わりダネまで[koroha]のスープカレー/二条城
21.
カレー好きの店主こだわりのマイルドな味わい[カラスマカリー]/烏丸
22.
体にやさしい![明星咖喱]のスパイスカレー/太秦
23.
手間ひま掛け過ぎな[スパイスカレー キテレツ]の4種全部盛りカレー/御所周辺
24.
ヘルシーで懐かしい味わい[カレーと洋食 ROKUMEI]の欧風カレー/河原町
25.
まるでワイン![DA.UCHI CURRY]の豊潤カレー/二条城

1.東インドのホストファミリーが作る思い出のカレーを再現[カレー設計事務所]/宇治

一級建築士でもある店主の加藤さんは、10数年前、東インドの港町・コルカタでホストファミリーが振る舞ってくれたカレーが忘れられず、帰国してからも再現し続けてきたそう。魚や海老を使ったコルカタのカレーや、パイ生地をクルッと巻いたロールというソウルフードなど、現地の料理を紹介している。

場所/宇治市五ケ庄西浦32-5
交通アクセス/JR「黄檗駅」徒歩3分

 

2種盛り1250円

カレー設計事務所

2.辛さ控えめの癒されスパイスカレー[ハッピーカレー]/太秦

ご近所ファンが増加中のスパイスカレーは、チキン、ポークビンダルー、ホルモン&粗挽き牛肉のキーマの3種で、どれも辛さはかなり控えめ。最強メンマやプチトマトのミント漬けなど副菜とのバランスを考えながら、途中で卓上の特製チリパウダーをかけつつ味わいたい。

場所/京都市右京区嵯峨野清水町1-5
交通アクセス/JR「太秦駅」徒歩13分

 

2種あいがけ1200円

ハッピーカレー

3.おばんざいとカレーの新しい組み合わせ[宮本カレー]/上桂

ランチタイムのみ営業中のカレーとおばんざいを組み合わせた京都らしいカレー店。辛口のオリジナル、中辛のグリーン、小さい子どもも食べられる甘口のバターチキンキーマの3種類がスタンバイ。おばんざいは箸休めとして食べるのも良し、カレーと一緒に食べるのもまた美味。

場所/京都市西京区松尾鈴川町85-7
交通アクセス/阪急電鉄「上桂駅」徒歩1分

あいがけ900円

宮本カレー

4.[ガラムマサシ]の欧風カレーは日本人好みの味わい/西院

香味野菜やスジ肉をじっくり煮込み2日掛けて作る欧風カレーは、「日本人好みでサラッとしていて、毎日でも食べられる」と評判だ。一番人気はロースカツ。余分な脂身をカットしてオーダーが入ってから丁寧に揚げるので、ボリュームはあるのに重たくない。

場所/京都市右京区西院西溝崎町45-2
交通アクセス/京都市営バス「中ノ橋五条」徒歩1分

ロースカツカレー900円

ガラムマサシ

5.美山のジビエの旨みとスパイスが香る[SpiceCheri]/祇園

祇園のジビエ料理店[Gibier MIYAMA ]のカウンターで、ランチタイム限定の間借りカレーが味わえる。副菜を混ぜながら食すスパイスカレーの主役は、美山で獲れたジビエ。ジビエの力強い旨みとスパイスが共生する一皿、ぜひ味わってみて。

場所/京都市東山区祇園町北側279-3[Gibier MIYAMA]内
交通アクセス/京阪電車「祇園四条駅」徒歩6分

 

2種盛り1380円

curry & cafe SpiceCheri

6.[NATUREMIAN spice curry]の黄金ピラミッドカレーはあいがけにして/御所周辺

「食べた後に元気になれる、体が喜ぶカレー作りを研究しています」と話す店主の佐藤さん。カレーはキーマやバターチキンをはじめ、野菜カレーなど5種類がスタンバイ。2〜3種のあいがけにして、スパイスの重なりを存分に堪能したい。レトルトカレーも販売中なので詳細はSNSをチェックして。

場所/京都市中京区毘沙門町557-1
交通アクセス/京都市営地下鉄「丸太町駅」徒歩9分

naturemianスパイスカレー3種 1980円

NATUREMIAN spice curry

7.西木屋町の名物カレーを受け継いだ[ラ・カリー]/木屋町

常連に惜しまれつつ、2020年に閉店したシェリーバー[KAO]の名物カレーを、店長の村上さんが今日も笑顔で作り続けている。チキンティッカマサラは鶏の白湯スープをコトコト煮込み、エビのビスクカレーは殻を砕いて漉すという、手間を惜しまない味わいに癒されて。

場所/京都市下京区西木屋町通松原上ル清水町297-1 すえひろビル3F
交通アクセス/京都市営バス「河原町松原」徒歩1分

2種あいがけ(目玉焼付き) 1200円

ラ・カリー

8.[Makarimo Curry]のヴィーガンカレーでポカポカに/大宮

「みんなが楽しめる体にやさしいカレー」をコンセプトに、完全菜食のカレーを提供する[Makarimo Curry ]。店で焙煎、粉末にしたオリジナルブレンドのスパイスに、自家製のチャツネをミックスしたルゥで作るカレーは、辛さは控えめながら食べすすめると体がポカポカに。ルゥには米粉を使ってとろみをつけているので、グルテンフリーなのも嬉しいポイント。

場所/京都市中京区壬生高樋町59-20
交通アクセス/阪急電鉄「西院駅」徒歩12分

ベジミートカレー1100円

Makarimo Curry

9.南インドの定番家庭料理を[ハルヒナスパイス&フード]で/大宮

野菜や豆などから作る複数のカレーと副菜を、主食のごはんと混ぜながら食べるワンプレート料理ミールス。南インドの定番家庭料理で、その魅力を存分に伝えてくれる。甘・辛・苦・酸・渋・塩味の6つのテイストを組み合わせ、それぞれの味を活かす手法やスパイスの配合など、南インドの技が一皿に集結している。

場所/京都市中京区壬生馬場町37-3
交通アクセス/阪急電鉄「大宮駅」徒歩6分

 

ベジミールス1400円

ハルヒナスパイス&フード

10.[Spice Curry&Pickles Yellow]のカレーで心も体も元気に/ 祇園

店主のピクルス綺実子さんが目指すのは、麹味噌を隠し味に使ったみんなを元気にするカレー。メニューには、グルテンフリーのスパイスカレーやスープカレー、動物性食品も使わないヴィーガンカレーもスタンバイ。旬の野菜や京都の素材を使った自家製ピクルス12種の酸味と一緒にスパイスの香味を味わおう。

場所/京都市東山区祇園町北側281-1-1 祇園ファーストビルB1F
交通アクセス/京阪電車「祇園四条駅」徒歩6分

なすキーマ&バターガーリック 1300円

Spice Curry&Pickles Yellow

11.生ハーブ香る自家製ペーストが自慢[タイカレーレストラン シャム]のグリーンカレー/円町

レモングラス、パイマックルーなどタイの生ハーブが香る自家製カレーペーストを使ったタイカレーが自慢で長年のファンも多い人気店。タイカレーの美味しさに感動した店主・池本さんが、タイに何度も通って試作を重ねた味わいはタイ国商務省の認定レストランに選出されたほどの本格派だ。カレーは、鮮烈な辛さのグリーン、じんわりと辛さがくるレッド、ターメリック入りのイスラムの3種類がスタンバイ。

場所/京都市中京区西ノ京西鹿垣町6
交通アクセス/JR「円町駅」徒歩5分

グリーンカレー・チキン 1000円〜

タイカレーレストラン シャム

12.まかないカレーが専門店に!昼限定営業の[ココハイチエ]/御所周辺

和食店[京旬 いちえ]の昼時間帯に出合えるカレー店が[ココハイチエ]。もともとはまかないだったというカレーが大好評で専門店に。たっぷりの玉ねぎにトマト、フルーツ、15種類のスパイスなどが融合したルゥはスパイスをしっかりと感じつつも野菜や果物の甘みがまろやかさをプラスしてくれる。

場所/京都市中京区夷川通高倉東入ル百足屋町146
交通アクセス/京都市営地下鉄「丸太町駅」徒歩5分

チキンとキーマの合い掛けカレー1200円

ココハイチエ

13.毎回違ったカレーに出合える[カレーとお酒のお店 SUNLIGHT]/円町

店主の井筒さんが独自に研究を重ねてきたスパイスカレーは、2〜3週間毎に替わるカレーと日替わりカレーの数種を用意。砂ズリとキノコのカレーやあさりのキーマカレーなど度々メニュー入りするものもあれば、その日しか出合えないカレーも。

場所/京都市中京区西ノ京伯楽町25-2
交通アクセス/JR「円町駅」徒歩5分

あいがけ 1200円(内容は日替わり)

カレーとお酒のお店 SUNLIGHT

14.本場インドの味[SPICE JUNKY]のスパイスカレー/円町

「円町をカレーの街として盛り上げたい」と、カレー激戦区に店を構えたのは店主・富田さん。店内は女性1人でも利用しやすいカフェのような空間で居心地も抜群だ。カレーの作り方はインド人シェフ直伝で、スパイスの配合や野菜を煮詰めて作る本場の手法を習得。そこに和食店での経験を活かして、ダシや湯葉など和素材を使ったカレーが登場することも。

場所/京都市中京区西ノ京伯楽町22-10
交通アクセス/JR「円町駅」徒歩5分

三種豆と生姜・チキンとほうれん草・海老のココナッツの合いがけカレー1250円に卵黄50円とチーズ200円をトッピング

SPICE JUNKY

15.お酒と一緒に楽しみたい[謹製咖喱酒舗 アムリタ]のスパイスカレー/円町

主に2種類のスパイスカレーは、動物性の食材を一切使用しない甘口の謹製野菜カレーと、クミン・カルダモンなど10種類以上のスパイスを使った中辛のチキンカレー。両方とも小麦粉不使用のため、胃もたれせずに味わえると幅広い世代に好まれている。またお酒と一緒に楽しめるようにと、つまみにも合うサイドメニューが充実。

場所/京都市中京区西ノ京中保町49
交通アクセス/JR「円町駅」徒歩5分

チキンと野菜のあいがけカレー 950円

謹製咖喱酒舗 アムリタ

16.スパイスとダシのバランスが絶妙[雲の上はいつも晴れ]/円町

2020年12月に間借りカレー店としてオープンし、2021年5月に円町にて実店舗をオープン。その日によって約4種が揃うカレーはスパイスカレーながら、スパイスに頼りすぎず、ダシの旨みを大切にしているのが特徴だ。鰹ダシや山椒など和のテイストも組み合わせ、辛さを抑えたまろやかな味わい。名物の鯛アラのカレーはグリーンカルダモンのパンチある香りにも負けないほど鯛の風味がしっかりして美味。

場所/京都市中京区西ノ京中御東町140-2
交通アクセス/JR「円町駅」徒歩5分

鯛アラのカレーと筍と和だしの 鶏キーマカレーの合いがけ850 円〜

雲の上はいつも晴れ

17.自家燻製豚が主役の大人味わい[燻製カレー 京都円町店]/円町

カレーの主役はルゥではなく自家燻製豚。豚バラ肉をブラックペッパーやクローブで風味付けをしながら72時間掛けて熟成させた後、桜スモークと泥炭を使い約80度でじっくりとスモークしている。燻製豚に合うように仕上げたルゥはしっかり炒めた玉ねぎと香味野菜の旨みがベースの欧風テイスト。カルダモンを利かせており、後からじわじわとくる辛さが堪らない。

場所/京都市中京区西ノ京中保町49
交通アクセス/JR「円町駅」徒歩5分

燻製カレースペシャル 1000円

燻製カレー 京都円町店

18.[Spiceカレー fam]は家族みんなで楽しめるがコンセプト/今出川

子どもからお年寄りまでファミリーみんなが食べられるカレーをコンセプトにするスパイスカレー店。チキンと出汁キーマを定番に約3種類がスタンバイしている。鶏だしのチキンにはクミン、鰹だしの出汁キーマにはカルダモンを主役に、ダシに合わせてベースとなるスパイスを合わせ、さらにそれを際立たせるように他のスパイスが組まれている。

場所/京都市上京区今出川通大宮東入ル元伊佐町276-1 USビル1F
交通アクセス/京都市営地下鉄「今出川駅」徒歩12分

チキン・筍の出汁キーマ・ココナッツチキンの3種盛カレー1250円

Spiceカレー fam

19.和と異国の融合カレー[73curry]/烏丸

日本では手に入りにくいカレーリーフなどのスパイスを駆使したカレーを提供。ネパール、スリランカ、タイの友人からそれぞれ作り方を教えてもらったという異文化ミックススタイルのカレーに、和の要素もプラス。椎茸、昆布、鰹のダシを使うことで、サラっと食べやすい味わいに仕上げている。

場所/京都市中京区錦小路東洞院東入ル西魚屋町612 Felice四条5F
交通アクセス/阪急電鉄「烏丸駅」徒歩3分

黒の鶏レモンカレーと赤いビーツキーマのあいがけ味玉付き1300円

20.定番から変わりダネまで[koroha]のスープカレー/二条城

鶏ガラと丸鶏を煮込み、何度も濾して旨みだけを残したチキンスープをベースに、15種類以上のスパイスを駆使したスープカレーが評判。スープカレーは、納豆オクラや厚揚げマーラーなど変わりダネも含む7種類がラインナップ。辛さは0〜10、ライスの量は4サイズから選べるほか、あぶりチーズやブロッコリーのトッピングもオススメ。

場所/京都市中京区御池通油小路式阿弥町139ジョイ御池B1F
交通アクセス/京都市営地下鉄「烏丸御池駅」徒歩8分

ランチチキン980円

21.カレー好きの店主こだわりのマイルドな味わい[カラスマカリー]/烏丸

大のカレー好きで試作を繰り返してきた店主七條さんのカレーは、マイルドな味わいが特徴。チキンブイヨンと香味野菜の甘みを合わせた欧風チキンカリー850円、20種のスパイスとココナッツのバランスが絶妙なポークキーマ900円の2種類がスタンバイ。迷ったら合いがけにして両方召し上がれ。

場所/京都市中京区烏丸通蛸薬師南東角手洗水町646-2烏丸第三スタービルB1F
交通アクセス/京都市営地下鉄「烏丸駅」徒歩3分

あいがけ1100円

カラスマカリー

22.体にやさしい![明星咖喱]のスパイスカレー/太秦

「体に良いものを作りたいと思い、スパイスに辿り着きました」と話す店主川島さんのカレーは、野菜の旨みを活かした味が特徴。ほうれん草やトマトなどをベースに、スパイスをバランス良く合わせている。辛味を足したいときは、一味唐辛子を燻製にした自家製スパイスをインしてみて。

場所/京都市右京区嵯峨明星町31-4-1
交通アクセス/嵐電「車折神社駅」徒歩2分

3種あいがけ1150円

明星咖喱

23.手間ひま掛け過ぎな[スパイスカレー キテレツ]の4種全部盛りカレー/御所周辺

アテとお酒、週替わり定食の[明ヶ粋ヶ-akesuke-]で間借りしている[スパイスカレーキテレツ]。店主徳増さんが作るカレーは手間ひま掛け過ぎなカレー4種類がスタンバイ。すべてのカレーを一皿にした豪快なキテレツスペシャル1510円は、パンチの効いた見た目とユニークな食材の組み合わせでお客の心を鷲掴みにする。

場所/京都市中京区丸太町通寺町北東角下御霊前町631-3 岡崎ビル2F
交通アクセス/京阪電車「神宮丸太町駅」徒歩7分

キテレツスペシャルカレー 1510円

スパイスカレーキテレツ

24.ヘルシーで懐かしい味わい[カレーと洋食 ROKUMEI]の欧風カレー/河原町

フレンチ出身の小石さんが[酒場檸檬]にてランチの間借り営業を中。昆布や鶏ガラ、香味野菜をベースに赤ワインや牛スジで旨みを出し、チャツネでフルーティーな味わいを足した懐かしい味わいのカレーを提供する。バターや小麦粉を極力抑えているので、欧風カレーながらヘルシーなのも嬉しい。

場所/京都市中京区麩屋町通四条上ル桝屋町514
交通アクセス/阪急電鉄「京都河原町駅」徒歩1分

欧風カツカレー950円

カレーと洋食 ROKUMEI

25.まるでワイン![DA.UCHI CURRY]の豊潤カレー/二条城

[酒呑にし川]で間借りカレー店を営む店主打田さん。味わいの変化と旨みを大切にして作っているカレーは、まるでワインのようで、まろやかな甘みやスパイスの辛みや香りなど、最後の一口までワクワクした気持ちで楽しめる。定番のキーマのほか、月替わりなど合わせて4種類のカレーがラインナップ。

場所/京都市中京区丸太町通堀川東入ル丸太町33
交通アクセス/京都市営地下鉄「丸太町駅」徒歩9分

キーマと海老のあいがけカレー1200円

DA.UCHI.CURRY

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内