料理も建築も組み合わせの妙が大事[カレー設計事務所]

2021年05月01日 open

祖母が暮らした築100年の家屋を自らリノベーションしたのは、一級建築士でもある店主の加藤拓央さん。10数年前、東インドの港町・コルカタでホストファミリーが振る舞ってくれたカレーが忘れられず、帰国してからも再現し続けてきたそう。建築家として島根で10年暮らし、そこで知り合った奈央子さんと故郷の宇治にターン。魚や海老を使ったコルカタのカレーや、パイ生地をクルッと巻いたロールというソウルフードなど、現地の料理を紹介している。カウンターの椅子は[朝倉木工]で、杉の座布団は[平山日用品店]にて、どちらも地元宇治の店から特別オーダーした温もりのある空間で、和みのカレー時間を楽しんで。写真は2種盛り1250円。

☆Leaf特典 追加サービス(ミニチャイ1杯)

店主 加藤拓央さん、奈央子さん
インド楽器のタブラに魅了され東インドの港町・コルカタで暮らした、ユニークな経歴を持つ拓央さん。笑顔が素敵な奈央子さんは接客担当

カレー設計事務所 カレーせっけいじむしょ
2021年05月01日 open
宇治市五ケ庄西浦32-5
0774・66・4186
11:00〜15:00(LO/14:30)
※売り切れ次第終了
※電話予約は15:00〜18:00の間がベター
日〜火曜休
全席禁煙 完全個室無 駐車場4台
https://www.instagram.com/curry.architects/