西木屋町の名物カレーを受け継いだ[ラ・カリー]

愉快な仲間と夜中に食べるスパイスカレーが週末のお決まり。そんな常連に惜しまれつつ、15周年を迎えた2020年に閉店したシェリーバー[KAO]。疲れた体と心に染み渡る西木屋町の名物カレー、実はバトンを受け取った村上さんが今日も笑顔で作り続けている。2019年から金・土・日曜の昼限定で営業していたけれど、2021年からはほぼ毎日に。チキンティッカマサラは鶏の白湯スープをコトコト煮込み、エビのビスクカレーは殻を砕いて漉すという、手間を惜しまない味わいと、「少しの間でも、ホッとしてもらえたら」と語る彼女の優しさに、元気をもらえるはず。写真は2種あいがけ(目玉焼付き) 1200円。

☆Leaf特典 トッピング無料(チーズor目玉焼き1つ)

店長 村上 綾さん
洋菓子の販売を経て、シェリーバー[KAO]のスタッフに。2019年からスパイスカレー昼の部[ラ・カリー]の担当としてカレーを探求

ラ・カリー ラ・カリー
京都市下京区西木屋町通松原上ル清水町297-1 すえひろビル3F
090・1485・1010
11:30〜15:00(LO)
水曜休(祝日の場合は翌日)
全席禁煙 完全個室無 駐車場無
https://www.instagram.com/spicecurry_la.curry/