M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2022.1.14
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
京都の新店ラーメン

【2022年最新】厳選!京都のおすすめ新店ラーメン9選

2020年、2021年にオープンした京都のラーメン屋さんの中から、新風を巻き起こす9店をピックアップ。現代に引き継がれる名店の味、ラーメン愛が突き動かした挑戦など、出店背景にあるストーリーにも注目を!今チェックすべきラーメン店は必見です。

1.メスの地鶏だけを使った [ラーメンながた]の懐かしい味/元田中

入口横の寸胴から漂う良い香りに食欲を刺激される[ラーメンながた]。鶏ガラベースの醤油味と良心的な価格も相まって、毎日でも食べたくなる。

ラーメンながたのラーメン

醤油ラーメン700円。メスの地鶏のガラをたっぷり使ったスープと、程良くコシのあるストレート麺。昔ながらの中華そばのような雰囲気に和む。

ラーメンながた

  • ラーメンながた
  • 2021年10月14日 open
  • 京都府京都市左京区北白川西伊織町13-5
  • 叡電「茶山駅」から徒歩6分
  • Tel.070-8581-6918

2.煮干しの奥深さを感じる[麺屋 神楽]のラーメン/百万遍

塩らーめんで知られる人気店[麵や向日葵]が惜しまれつつ静岡に移転した後、同地で兄進士さんが濃厚煮干しラーメンを武器にオープン。複数の煮干しをブレンドした味わいはクセがなく、老若男女問わず食べやすい。

麺屋 神楽のラーメン

濃厚煮干し780円。4種類の煮干しをブレンドしたスープはクセがなく旨みが凝縮され、飲み干したくなるほど深い味わい。この一杯で煮干しの虜に。

麺屋 神楽

  • めんや かぐら
  • 2021年02月03日 open
  • 京都府京都市左京区浄土寺西田町100-28
  • バス停「銀閣寺道」から徒歩2分
  • Tel.075-752-3060

3.スープも飲み干せる[ラーメンあじくん]の美味しさ/東寺周辺

「家族みんなで食べられるラーメン」をコンセプトに、一切妥協なしの完全無化調ラーメンを提供する。豚骨をじっくり炊いて抽出したスープに醤油ダレを加えた一杯は、シンプルで懐かしい味わい。

ラーメンあじくんのラーメン

ラーメン並 醤油830円。超たっぷりの九条ねぎが麺とスープと合わさってキリっと締まった一杯。醤油、とんこつ、味噌から選択可能。

ラーメンあじくん

  • ラーメンあじくん
  • 2021年05月01日 open
  • 京都府京都市南区西九条川原城町4
  • 近鉄「東寺駅」から徒歩3分
  • Tel.075-662-5040

4.背脂が浮かぶ[らーめん杉千代]の独自スープが復活/河原町

背脂と一味が浮かぶ濃厚スープに、ホロホロのチャーシューと海苔をトッピング。2009年に惜しまれながら閉店した[らーめん杉千代]が、ファンの期待に応えて2021年に街中でカムバック。

らーめん杉千代のラーメン

らーめん750円。まあるい厚めのチャーシューに四角い海苔のビジュアルも昔のまま。醤油のコクに背脂や一味も相まって、白ごはんがすすむ一杯。

らーめん杉千代

  • らーめんすぎちよ
  • 2021年06月22日 open
  • 京都府京都市中京区米屋町380-6
  • 阪急「京都河原町駅」から徒歩1分
  • Tel.075-741-7539

5.黒いコク旨スープの海に溺れる[CHINESE TABLE esora]の担々麺/藤森

昼は担々麺専門店、夜は中国料理店の顔を見せる[CHINESE TABLE esora]。黒胡麻と中国山椒が香る黒香炎担々麺(ブラック)、食べるラー油を和えた乾吃汁担々麺(ドライ)、焦がしチーズの酪炙焦担々麺(チーズ)など7種から選べる。

CHINESE TABLE esoraの担々麺

黒香炎担々麺(ブラック)800円。熟成と継ぎ足しで表現する元ダレの旨みと、中国山椒の爽快感が重なるブラック。おこげを最後まで残せば、スープを含んでリゾット風に。

CHINESE TABLE esora

  • チャイニーズ テーブル エソラ
  • 2021年07月07日 open
  • 京都府京都市伏見区深草西浦町5-38
  • 京阪「藤森駅」から徒歩6分
  • Tel.075-606-1771

6.先人へのリスペクトを込めた[中華そば専門店 なか小路]の一杯/吉祥院

有名店で研鑽を積んだ[中華そば専門店 なか小路]の店主が提供するのは、昔ながらの京都ラーメン。現代的なアレンジなどはせず、手間ひま掛けて作るラーメンが堪能できる。

中華そば専門店 なか小路の中華そば

中華そば並700円。手作り、無化調にこだわったラーメン。テーブルの上に用意されている1人1個無料のゆで卵と一緒に食べるのもおすすめ。

中華そば専門店 なか小路

  • ちゅうかそばせんもんてん なかこうじ
  • 2021年11月01日 open
  • 京都府京都市南区吉祥院這登東町1-19
  • JR「西大路駅」から徒歩15分
    バス停「吉祥院車道町」から徒歩6分
  • Tel.無

7.丸鶏スープと麺が土鍋で渾然一体となる[麺面閣]/金閣寺周辺

北野白梅町の人気店[伯樂家常菜]がプロデュースした中華麺の専門店。牛肉担々麺をはじめ、辛くて美味しい麻辣牛肉麺、トマトの酸味が絶妙な牛肉西紅柿麺、丹波黒地鶏土鍋麺の4種が揃う。

麺面閣の土鍋麺

丹波黒地鶏土鍋麺1380円。スープをとった丸鶏のほぐし身と、たっぷりの九条ねぎのみというシンプルな構成。土鍋なのでいつまでもスープが温かい。

麺面閣

  • めんめんかく
  • 2021年10月11日 open
  • 京都府京都市北区衣笠御所ノ内町12
  • バス停「金閣寺道」から徒歩1分
  • Tel.090-6609-8969

8.[煮干し中華そば 加藤]は澄んだスープが体に染み渡るラーメン/山科

17年前に滋賀で屋台から始まり、その絶品中華そばで一世を風靡した大将の加藤道成さん。個人店として2021年春に心機一転再スタート。鰹節と鯖節でひいた超濃厚だしに、香味油や醤油で味付けと香り付けしたラーメンにファンが多い。

煮干し中華そば 加藤の中華そば

幻の中華そば(並)880円。週末には昔からのお客さんが列を作るほどの人気の味。シンプルで素材の味一つひとつが感じられる。香りも一緒に楽しんで。

煮干し中華そば 加藤

  • にぼしちゅうかそば かとう
  • 2021年03月22日 open
  • 京都府京都市山科区東野百拍子町25-2
  • 地下鉄「東野駅」から徒歩8分
  • Tel.070-3296-2972

9.一滴残らず味わいたい[拉麺たにの]のラーメン/八幡市

ポルチーニ茸と明石蛸、黒毛和牛と天然羅臼昆布、金華ハムと干し貝柱、ムール貝と天使の海老など、ラーメンに使う食材としては珍しいものばかりを使用。至極の味に仕上げた一杯を堪能して。

拉麺たにののラーメン

拉麺その二1000円。店主の谷野さんが釣った明石蛸と日本では滅多にお目にかかれない生のポルチーニ茸を使った一杯。複雑な旨みと香りが口の中いっぱいに広がる。

拉麺たにの

  • らーめんたにの
  • 2020年12月26日 open
  • 京都府八幡市男山松里15-15
  • 京阪「樟葉駅」から車で9分
    バス停「しで原」から徒歩1分
  • Tel.無
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内