M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.1.14
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
拉麺たにののラーメン

拉麺その二1000円。谷野さんが釣った明石蛸と日本では滅多にお目にかかれない生のポルチーニ茸を使った一杯。複雑な旨みと香りが口の中いっぱいに広がる。

ラーメンの概念を打ち破る八幡市の[拉麺たにの]

2020年12月26日 open

ポルチーニ茸と明石蛸、黒毛和牛と天然羅臼昆布、金華ハムと干し貝柱、ムール貝と天使の海老など、ラーメンに使う食材としては珍しいものばかりを駆使し、至極の一杯を作り出すのは店主の谷野さん。食に興味がある人間なら、その豪華な食材の数々と組み合わせに、驚きと好奇心がそそられるはずだ。

拉麺たにの

店主の谷野正夫さん。18歳で飲食業界に入り、26歳のとき中華料理の道へ進む。2020年、念願だったラーメンだけを提供する店をオープン。

「食通たちを唸らせたい」と、ワクワクした面持ちでラーメンのコンセプトを話す谷野さんは、中華料理に長年携わり繁盛店を築き上げた経験もある実力の持ち主。だが常に謙虚で、最高に美味しいものを追い求め続けるまっすぐな人柄が魅力的な料理人だ。自身を「美味しいものオタク」と呼び、美味しいものへの探究心の強さゆえに週3日の休みは、ほとんど釣りに出掛ける釣り歴40年以上のベテランになるほど。拉麺その二や蛸飯に使っている明石蛸、毎週金曜日に提供している週替わりのラーメンの食材は、自身で釣りあげた魚介類を使っているのだそう。
そんな谷野さんが作るラーメンはそれぞれの食材の旨みや香りが複雑に感じられ、食べ終わるのが惜しく感じるほど。思わず「うまい」と唸らざるを得ない至極の一杯を体感して欲しい。

拉麺たにの

拉麺たにの

  • らーめんたにの
  • 2020年12月26日 open
  • 京都府八幡市男山松里15-15
  • 京阪「樟葉駅」から車で9分
    バス停「しで原」から徒歩1分
  • Tel.無
  • 10:00~14:00
  • 火~木曜休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場2台
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内