M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.9.2
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

【2021年最新】京都の新しい美味しいパン屋さん6軒

パン文化の聖地京都に魅力的なベーカリーがさらに続々オープン!バゲット、ベーグル、クロワッサンなど、それぞれのパン屋さんの結晶を堪能して。

1.ベーグル専門店[クウネルノツヅキ]はもっちり感が魅力!/宇治

三室戸で約7年営んだベーカリー[Kunel]が宇治橋通り商店街に移り、名前も新たにリスタート。店主の西優子さんが最も好きなパンであるベーグルの魅力を伝えたいと、引き続きベーグル専門店として看板を掲げる。

左から人気No.1宇治抹茶ホワイトチョコ220円、夏限定の枝豆チェダーチーズ230円、小麦本来の味を感じられるプレーン170円

クウネルノツヅキ

  • 宇治市宇治妙楽31-2
  • JR「宇治駅」から徒歩4分
  • Tel.無

2.オープン直後からたくさんのパンが並ぶ[on egin]/桂

“on egin”とはバスク語で「召し上がれ」。全粒粉入りのバゲットやバター香るクロワッサンなど、全25~30種類が並ぶ。オープンまでになるべくたくさんのパンを焼き上げ、ピカピカの笑顔で出迎えてくれる。

左からスコーン(プレーン)200円、オレンジマカロン200円、フリュイ240円

on egin

  • オネギン
  • 京都市西京区桂稲荷山町21-1
  • 市バス「下津林大般若町」から徒歩9分
  • Tel.075-950-0483

3.定番レシピに頼らない[コハルビヨリ]の自家製酵母パン/大徳寺

なるべく環境に負荷をかけない素材選びを掛け合わせ、新しいパン作りにトライしている。京都産大豆入りの自家製酵母で生地を発酵させたゲッソーも、古代小麦を配合したベーグルも、噛めば噛むほど旨みを感じるたくましい味わい。

左からゲッソージャポネ320円、古代小麦のベーグル180円、あんバターフランス260円

コハルビヨリ

  • 京都市北区紫竹西高縄町82-1
  • 地下鉄「北大路駅」から徒歩14分
    市バス「東高縄町」から徒歩3分
  • Tel.075-406-0691

4.[パン屋 motto]は子どもたちに嬉しい気遣いも/西七条

和やかな雰囲気のご夫婦によるベーカリー。キッズ用のトングやトレイも準備されており、子どもたちに嬉しい気遣いも。朝7時半からオープンしているので、早起きした朝には焼きたてパンをゲットして。

左上から時計回りでメロンパン150円、チョココロネ180円、うさぎパン230円、ミニパン3つ各70円

パン屋 motto

  • 京都市下京区西七条八幡町32-20
  • 市バス「西大路花屋町」から徒歩3分
  • Tel.080-8087-1409

5.バゲットの生地の美味しさを堪能[KANOA bakery]/東寺

スタイルの異なるベーカリーで修業を積んだ店主の江原さんが、昨年の10月に独立。奇跡的な軽さに辿り着いたというバゲット系のパンを中心に、菓子パン、惣菜パン、ベーグルなどが並ぶ。

KANOA bakery

  • 京都市南区西九条南田町56-2
  • 近鉄「東寺駅」から徒歩9分
    市バス「九条大宮」から徒歩5分
  • Tel.075-585-6633

6.ベーカリー激戦区の人気店[hinami]/神宮丸太町

ベーカリー激戦区に今年オープンした一軒は、すでに人気店として話題のため午前中の来店がベター。店内のパン棚には、食パンやバゲットといった生地の風味をしっかり味わえる食事パンも充実。

上から時計回りにカスクートパリ378円、生ハムとチーズのベーグルサンド346円、オリーブのフォカッチャ194円

hinami

  • 京都市上京区河原町通丸太町下ル伊勢屋町393
  • 京阪「神宮丸太町駅」から徒歩5分
  • Tel.075-256-2003
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内