京都初出店の和カフェchano-maが藤井大丸に11/15オープン!

2018/11/27

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。ファッションや雑貨、グルメなど、買い物が楽しめる「藤井大丸」に、新しいカフェができるというニュースが飛び込んできました!その内覧会にお伺いさせていただいたので、早速ご紹介いたします。

今回新しくオープンしたのは、京都初出店となる和カフェ[chano-ma]。現代に生きる私たちがリラックスできる和みの空間を、というコンセプトの元、大阪の梅田などでも大人気のカフェです。何と言っても、こちらにはものすごーくリラックスできる座席があるんです。

「藤井大丸」の3Fを奥の方へ進むと、見えてきました!

chano-ma1

たくさんメニューが並んでいるのが目印


早速中へ。白を基調とした店内と、開放的な厨房が目に入ります。

chano-ma2

オープンキッチンなので、いい香りが漂っています


そして奥へ進むと、見つけました!最高にくつろげるベッド席!

chano-ma3

ベッド席は靴を脱いで上がるスタイル


壁に沿う形で、ベッド席がずらり。うわさには聞いていましたが、実際に体験するのは初めてでワクワクします。

chano-ma4

クッションもずらり。膝掛け用の毛布もあって、至れり尽くせりな空間です


壁にもたれながら、本当にベッドの上にいるような感覚になり、足を伸ばして完全にリラックスモード
メニューを選ぶのも、なんとなくいつもよりゆっくりになっていた気が…

そんなリラックスできるベッド席でいただいたのは、デリランチ1300円(税抜)。
黒米入り玄米、豚汁、漬物の他に、肉・魚・野菜などの小鉢12種類の中から4種類選ぶことができます。(3種類の場合は1180円税抜)
その日の体調や気分に合わせて好みで選べるように、体にやさしい料理の数々が用意されているのです。これは嬉しい!

今回WebLeafスタッフが選んだのは、奥からサーモンとエリンギの天ぷら胡麻味噌だれ、アボカドととまとのやっこ、だし巻き卵明太子ソース、豚の生姜焼き、の4種類。

chano-ma5

好きなものをチョイスできるので嬉しいですね


どの料理も1品の中に色々な具材やソースなどが使われていて、しかもお肉やお魚を好きなように選んで食べられるのでとても得した気分になりました。

デリランチの他にもアボカドとマグロの明太子どんぶりや若鶏のスパイシー黒胡椒揚げなど、色々な定食があります。 今回は小えびとごろごろ野菜のカレーライス1100円(税抜)もいただきました!

chano-ma6

揚げたて野菜とプリプリのえびがたっぷり


カレーは辛口が苦手な人でも食べられるくらいの辛さで、たっぷりの野菜と一緒に食べられて大満足の一品。果物をのせたヨーグルトもセットでついてきます。

そして+324円でデザートやドリンクもセットにできちゃいます。

chano-ma7

ミルクアイスとヨーグルトのジュレがけ


このアイス、ヨーグルトの味が効いていてさっぱりしていて、食後にぴったりの美味しさでした!

今回いただいたのはランチメニューでしたが、クロワッサンドーナッツ880円(税抜)など、一息つきたい時に思わず頼みたくなってしまうようなスイーツメニューも。もちろん、夜の定食もおすすめです。

お店のBGMも専任のサウンドセレクターによって選ばれているそうで、文句なしのリラックス空間を満喫できる[chano-ma]。
みなさんもぜひくつろぎに行ってみてくださいね。

和カフェ chano-ma 京都

2018年11月15日(木)オープン

Tel. 075-754-8012 

京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605 藤井大丸3F

10:30〜20:00

不定休(藤井大丸に準ずる)

[chano-ma 京都]公式サイト>>

京都市内でWi-Fi、電源完備の素敵なカフェ発見!

時間制で使える[日月WORK&CAFE]へ

時間制で使える[日月WORK&CAFE]へ

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!