食材の旨みを閉じ込める絶品[葵]の藁焼き

2020年10月01日 open

先斗町に藁焼きと水炊きをコンセプトにした新店が誕生。鰹のタタキではよく使われる手法の藁焼きだが、こちらでは鯛や鴨、京赤地どりなど、他では藁焼きとしては出合えないような食材も提供してくれる。新鮮な食材を使った藁焼きはどれもタタキで、鯛は塩、鴨は醤油、京赤地どりはポン酢で食べるのがおすすめの食べ方。備え付けの薬味で味変も楽しめる。超濃厚な鶏だしのスープが自慢の京赤地どりの水炊きは、コースでは椀物で提供。1人前2000円で単品注文もできるので、お鍋を楽しみたいときは単品での注文がおすすめ。

藁焼きと水炊き 葵 わらやきとみずたき あおい
2020年10月01日 open
京都市中京区新河原町通四条上ル松本町2-166
075・223・5670
17:00~23:00(LO/22:30)
金・土曜、祝前日17:00~24:00(LO/23:00)
無休
全席禁煙(喫煙スペース有) 完全個室有 駐車場無
川床データ
・営業時間:/11:00〜16:00(LO/15:30)、17:00〜23:00(LO/2230)、金・土曜、祝前日17:00〜24:00(LO/23:00) ※昼床は5月〜10月
・コース昼3500円〜 夜8000円〜
・アラカルト:600円〜
・席料:無
・サービス料:無
・予約:ベター
・子どもの同伴:可
・納涼床の禁煙席:全席禁煙
・飲み放題:有
・カードの使用:可
・英語メニュー:無
・テーブル席:有
・座敷:無