京都の最新“麺”6選

淡麗系塩ラーメンや最近アツい麻婆麺など、今食べたいニュースな一杯を6軒セレクト!

また、M[エム]KYOTOでは、2021年06月30日(水)までLeaf公式LINEにお友だち登録すると、京都の“麺”25店舗で使えるお得なクーポンを配信中。この機会をお見逃しなく!
詳しくはこちら 〉〉

1 . [軍鶏そば極だん]は懐石料理の技と軍鶏の旨みが凝縮

特製軍鶏白湯そば 1340円

通常の鶏よりも筋肉質の軍鶏は脂肪分が少なく、あっさりとした風味ながら旨みと深みが強いのが特徴な軍鶏ラーメン専門店。女性一人でも入りやすいカフェ風の雰囲気も好評。

2 . 朝9時から味わえる[鶏そば223]の淡麗系塩ラーメン

ミラノの朝陽 900円

季節の柑橘の香りとともに登場する塩ラーメンは2種類。すっきりとした鶏の旨みを引き出す「ミラノの朝陽」と、じっくり濃厚な味わいに仕上げる「フィレンツェの夕日」、ネーミングにも店主の穏やかな人柄が現れている。

3 . [百歳牛肉麺 三条河原町店]の力強いコシに手延べの躍動感

蘭州牛肉麺 850円

中国の蘭州地方生まれの蘭州牛肉麺は、今では中国全土に専門店が広がる国民の味。中国出身である店主の万さんは現地で牛肉麺の店を営む親戚から作り方を伝授され、京都で専門店を開いた。

百歳牛肉麺 三条河原町店

2021年OPEN
河原町

4 . [開運ラーメン ヨロコビ大社]は具で縁起を担ぐ幸せ呼ぶラーメン

具〈ヨロコビ〉塩ラーメン(並)780円

看板メニューの貝〈ヨロコビ〉塩ラーメンは、アサリやホタテの貝柱でとったダシがベース。縁起の良いハマグリやアサリのトッピングはオリーブオイルやニンニクで味を加えており、溶かしバターでスープも具も洋風の味わいに。

開運ラーメン ヨロコビ大社

2020年OPEN
岡崎・哲学の道

5 . 広島発の人気グルメが京都に上陸[ラアノウミ]

ラアノウミ 690円

広島のご当地グルメでもある汁なし担々麺。エメラルドグリーンの器に、自家製ラー油や八角、花椒、シナモンなどを独自に配合した紅色のタレが映える。胡麻が辛さをマイルドにし、細麺と合わさりなめらかな口当たりに!

6 . [麻婆豆腐専門店 からいもんや]でスパイスのパワフルさみなぎる

麻婆つけ麺 950円(麻婆豆腐大盛り250円、麺大盛り50円)

メニューは麻婆豆腐のみという潔さ。中国出身で料理人歴40年以上のシェフが作る本場の麻婆豆腐を、麻婆丼かはんとの別盛り、かけ麺、つけ麺の4つから選択して味わえる。

麻婆豆腐専門店 からいもんや

2021年OPEN
伏見