注文ごとに麺を打つ[百歳牛肉麺 三条河原町店]の蘭州牛肉麺

2021年03月05日 open

中国の蘭州地方生まれの蘭州牛肉麺は、今では中国全土に専門店が広がる国民の味。中国出身である店主の万さんは現地で牛肉麺の店を営む親戚から作り方を伝授され、京都で専門店を開いた。注文を受けてから麺を打つのも八角やシナモンなど約20種類の香辛料を使うのも、本場で受け継がれる手法。カウンター越しに両手いっぱいまで麺を練り伸ばす姿は迫力があり、思わず見入ってしまう。4時間以上煮込んだ牛骨スープはやさしい味わいで、そこに加わった香辛料は辛さよりも薬膳のような深みを与えている。スープを飲み干す人が多いというのも納得だ。写真は蘭州牛肉麺850円。細麺か平打ち麺を選べる蘭州牛肉麺850円。薬膳スパイスで炒めた牛肉や大根などが上に。麺は練り伸ばしがしやすいようグルテンが豊富な北海道産強力粉・ゆめちからを使用


万亜東さん
10年前に留学生として京都へ。日本では珍しい中国の牛肉麺の味を知って欲しいと、2019年に伏見で開店。今年3月に現在地へ移転

百歳牛肉麺 三条河原町店 ひゃくさいぎゅうにくめん さんじょうかわらまちてん
2021年03月05日 open
京都市中京区三条通河原町 西入ル石橋町14-14
075-585-4207
11:00~15:00、16:00~21:30
不定休
全席禁煙 完全個室無 駐車場無