M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.3.17
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

京都の夜桜・桜ライトアップ情報2021

美しい桜が見頃を迎えるシーズンが近づいてきましたね!
今回は定番お花見スポットから穴場まで、お休みの日はもちろん仕事や学校帰りにもふらりと立ち寄れる京都の夜桜スポットをご紹介。

※新型コロナウイルス(COVID-19)を含む感染症の感染防止対策として、予定されているライトアップが中止となる可能性があります。
お出かけの際は事前に公式HPやSNSなどで開催有無のご確認をお願いいたします。
※時季によっては桜が見えない場合もございますので、予めご了承ください。

1.清水寺/春の夜間特別拝観

清水の舞台から眼下に幻想的な夜桜を望んだあとは、奥の院へと足を向けて。そこからは、桜に包まれた舞台を眺めることができる。境内に咲くのは、山桜やソメイヨシノが併せて1000本ほど。

日時/3月27日(土)~4月4日(日)
18:00~21:00(受付終了)
料金/400円

清水寺

2.知恩院/春のライトアップ2021

東山華頂山から東大路までの広範囲に桜並木が見られるほか、国宝「三門」をはじめ、京友禅の祖・宮崎友禅翁ゆかりの庭園「友禅苑」、昨年4月に改築工事が完成した御影堂がライトアップされる。期間中は、お坊さんから仏教の話や木魚に触れ「南無阿弥陀仏」とお称えするプチお寺体験も実施。

日時/2021年3月26日(金) ~ 4月4日(日)
17:45~21:00(受付終了)
料金/大人600円、小人(小・中学生)300円

知恩院

3.東寺/夜桜ライトアップ(金堂・講堂夜間特別拝観)

樹齢130年を超えるとも言われている不二桜・しだれ桜をはじめ、約200本ほどの桜が植えられている。日本一高い五重塔を背景にライトアップされた夜桜は圧巻。

日時/2021年3月19日(金)~4月18日(日)
18:00~21:00(受付終了)
料金/大人・高校生1000円、中学生以下500円

4.高台寺/春の夜間特別拝観

秀吉の菩提を弔う為に正室・北政所が建立した禅寺・高台寺は桜の名所としても知られる。特に方丈前庭・波心庭の枝垂れ桜は春の特別拝観期間の設えと見事に競演し、華を添える。 17時には境内全体が点灯され、昼とは違う幻想的な風景を楽しむことができる。

日時/2021年3月12日(金)~ 5月5日(水・祝)
17:00~21:30(受付終了)
料金/大人600円(掌美術館入場券付き)、中高生250円
※3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、掌美術館、圓徳院)900円

高台寺

5.二条城/桜まつり2021

城内は山桜や里桜、八重紅枝垂桜など50品種約300本の桜があり、期間を通して桜を楽しめる。夜間は、桜のライトアップや唐門など歴史的空間を活かしたプロジェクションマッピング等を行い、来場者を幻想的な世界へ誘う。華麗に彩られた世界遺産を堪能あれ。

日時/2021年3月19日(金)~4月11日(日)
18:00~21:00(閉場22:00)
※通常観覧とライトアップは入替制
※夜間ライトアップは観覧エリアが限られる
料金/【月~木】中学生以上1400円、小学生800円【金土日】中学生以上1800円、小学生1000円
【レイトチケット】中学生以上1600円、小学生800円
※ レイトチケットは,金土日の20時以降の入場者に対する割引チケットです。

二条城

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内