高台寺
秀吉とねね ゆかりの寺院[高台寺]

豊臣秀吉の菩提を弔うため正室・北政所(ねね)が1606(慶長11)年に創建。ねねの墓所である霊屋の内陣には、桃山時代の優美で繊細な「高台寺蒔絵」が施されている。桜や萩、紅葉の名所としても知られ、方丈庭園内の枝垂れ桜は春の風物詩。春と秋の夜間特別拝観では、境内がライトアップやテーマに合わせた特別仕様の設えで彩られ、昼とは違う幻想的な風景を楽しむことができる。

名称 高台寺
かな こうだいじ
住所 京都市東山区高台寺下河原町526番地
TEL 075-561-9966
営業時間 9:00~17:30(受付終了/17:00)
【夜間特別拝観期間中】
17:00点灯〜22:00 (受付終了/21:30)
喫煙 全席禁煙
個室
駐車場
HP・SNS
備考 拝観料 大人 600円、中高生 250円、高台寺・圓徳院
※掌美術館含む 共通割引拝観券 900円
※小学生は父兄同伴(小学生無料)、児童・小学生10人につき1名以上の引率者をお願いします
※障害者手帳をお持ちの方は、拝観無料。受付で障害者手帳の提示が必要(同伴・介助の方は1名様まで無料)