M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.3.25
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
平野神社の桜2

平野の夜桜とうたわれる桜の名所[平野神社]

794(延暦13)年の平安遷都に伴い、桓武天皇の生母・高野新笠の祖神「今木神(いまきのかみ)」をはじめ、大和国各所に祀られていた三神を当地に遷座したのがはじまりと伝わる。後に比売神が合祀され祭神は四神となった。遷座以降約1200年にわたり皇城鎮護(都の守護)の社、源氏・平氏など諸家の氏神として崇敬を集める。現在の本殿は江戸時代前期に「平野造」とよばれる建築様式で造営されたもので国の重要文化財。平安時代後期には桜の名所として知られ、夜桜見物が庶民に開放された江戸時代以降「平野の夜桜」とうたわれるようになった。

平野神社

  • ひらのじんじゃ
  • 京都府京都市北区平野宮本町1
  • バス停「衣笠校前」から徒歩3分
  • Tel.075-461-4450
  • 参拝時間/6:00~17:00(桜の特別夜間照明・夜間参拝期間中は21:00まで)
  • 参拝料/無料
  • 駐車場17台(8:00~20:00 40分200円、20:00~翌8:00 60分100円)
    ※桜の特別夜間照明・夜間参拝期間中は終日60分400円、最大料金なし

  • https://www.hiranojinja.com/home
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内