弘法市でおなじみ[東寺]

桓武天皇による平安遷都から2年後の796(延暦15)年に、国家鎮護の寺として国によって創建。823(弘仁14)年、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に託され、真言密教の根本道場となった。1994(平成6)年にはユネスコ世界遺産に登録。空海の命日である4月21日(旧暦の3月21日)には正御影供(しょうみえいく)、月命日である毎月21日には御影供の法要が執り行われる。同日境内では弘法市と呼ばれる縁日が行われ、特に1月の初弘法には多くの人で賑わう。

東寺 とうじ
京都市南区九条町1番地
075-691-3325
【金堂、講堂】 8:00〜17:00(受付終了/16:30)
【宝物館、観智院】 9:00〜17:00(受付終了/16:30)
※開門時間は5:00~17:00
全席禁煙(喫煙スペース有) 完全個室無 駐車場有
https://toji.or.jp/
御影堂、食堂などの拝観は無料。有料拝観となる金堂・講堂・五重塔外観は通年で公開。
五重塔初層内部、宝物館は、特別公開などの会期中に限定して公開。