M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.7.15
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

長沢芦雪_猫と仔犬

動物たちの姿に釘付け!『どうぶつ美術館』/嵯峨嵐山文華館

2022年07月16日(土)~2022年10月10日(月)
10:00〜17:00(最終入館 16:30)
嵯峨嵐山文華館

2022年7月16日(土)より、巨匠たちの優れた動物画を紹介する展覧会が[嵯峨嵐山文華館]で開催される。
鹿や狸など身近な野生動物や、家畜として人間の生活を支える牛・馬など動く生き物を観察し表現することは古来多くの画家が取り組んできたテーマだった。
本展覧会は愛くるしい子犬を描いた円山応挙の《竹に狗子図》(前期展示)に始まり、虎の名手・大橋翠石による《獣王図》、木島櫻谷《秋野狐鹿》の優しい眼差しをした鹿など、日本美術界を代表する画家たちによって描かれた動物たちが大集合。動物に魅了された画家が絵筆に込めた思いを感じられる展示となっている。

どうぶつ美術館

  • どうぶつびじゅつかん
  • 嵯峨嵐山文華館
  • 2022年07月16日(土)~2022年10月10日(月) 10:00〜17:00(最終入館 16:30)
  • 一般・大学生900円、高校生500円、小中生300円、障がい者と介添人1名500円
  • 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
  • 嵐電「嵐山駅」徒歩5分
  • Tel.075-882-1111
  • 火曜休館、8月19日(金)〜21日(日)休館
  • https://www.samac.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内