M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.5.5
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
漆—東洋の美を彩る素材

《月日貝椿蒔画香合》江戸時代・17世紀 泉屋博古館東京蔵

アジアに伝わる不思議な素材の美を探求『漆—東洋の美を彩る素材』/泉屋博古館

2022年05月28日(土)~2022年07月03日(日)
10:00〜17:00(最終入館 16:30)
泉屋博古館

2022年5月28日より、京都の[泉屋博古館]で「漆の美」の探求をテーマにした展覧会が開催される。
中国・朝鮮・日本それぞれの地域で独自の技法が生まれ、長い時間をかけて発展していった漆。中でも今回展示されるのは、宴席や茶室、能舞台など様々な場で用いられた実用の品となっている。
さらに修復後初公開となる中国明代漆器の名品・堆黄盆を例に、最新の修復技術についても紹介。時代を超えて人々に伝えていくための職人技を知ることができる。

漆—東洋の美を彩る素材

  • うるしーとうようのびをいろどるそざい
  • 泉屋博古館
  • 2022年05月28日(土)~2022年07月03日(日) 10:00〜17:00(最終入館 16:30)
  • 一般800円、高大生600円、中学生以下無料、障がい者無料
  • 京都府京都市左京区鹿ケ谷下宮ノ前町24
  • バス停「東天王町」から徒歩4分
  • Tel. 075-771-6411
  • 月曜休館
  • https://sen-oku.or.jp/kyoto/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内