M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.1.13
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
有頂天作家

渡辺えりとキムラ緑子の大ヒット“有頂天”シリーズ第4弾が開幕『有頂天作家』/南座

2022年01月15日(土)~2022年01月28日(金)
昼の部/11:00〜、夜の部/15:30〜
南座

『有頂天旅館』『有頂天一座』『有頂天団地』に続く待望の第4弾は、名優・杉村春子に書き下ろされ、読売演劇大賞・最優秀作品賞を受賞した名作『恋ぶみ屋一葉』。タイトルを『有頂天作家』と改め、渡辺えりとキムラ緑子ならではの掛け合いの面白さと相性の良さで、劇場を笑いと涙で包み込む。

物語は、恋文の代筆屋を営みつつも自身の恋には奥手な前田奈津と、酸いも甘いも嚙み分けて、たくましく生きる元芸者の羽生きく=小菊が、作家の加賀美涼月をめぐる二人の恋模様を描く。

死んだと思われていた小菊に渡辺えり、代筆業を営む前田奈津にキムラ緑子、流行作家の加賀美涼月の渡辺徹を始め、芸者の桃太郎に大和田美帆、弟子入りを志願する 羽生草助に影山拓也(IMPACTors/ジャニーズJr.)、編集者の谷初子に春本由香、 花魁の此花に瀬戸摩純、涼月の弟子の片桐清次郎に長谷川純、編集者の田熊に宇梶剛士という豪華キャスト!

明治43年の東京を舞台にした、ちょっと複雑で一途がゆえに起こる騒動は、どこか愛しく笑いを誘う。笑って泣いて、歌も踊りも楽しめる名作喜劇をぜひ南座で。

《喜劇名作劇場》恋ぶみ屋一葉『有頂天作家』

  • 南座
  • 2022年01月15日(土)~2022年01月28日(金) 昼の部/11:00〜、夜の部/15:30〜
  • 1等席/1万2500 円、2等席/7000 円、3等席/4000 円、特別席/1万3500 円
  • 京都府京都市東山区四条大橋東詰
  • 京阪「祇園四条」から徒歩1分
  • Tel.0570-000-489(チケットホン松竹)
  • https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamiza_202201_02/
  • ※夜の部がない日程有
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内