M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.9.7
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

重要文化財 豊公吉野花見図屛風(部分) 桃山時代

熱き想いをもって蒐集されたコレクション『細見古香庵生誕120年記念 美の境地』

2021年08月24日(火)~2021年10月17日(日)

[細見美術館]にて、日本美術品蒐集家としても有名な実業家初代細見古香庵のコレクションを展示した『細見古香庵生誕120年記念 美の境地』が開催中。

平安時代の『重要文化財 愛染明王像』などの仏教絵画や豊臣秀吉を描いた『重要文化財 豊公吉野花見図屛風』、茶の湯釜などの蒐集品を厳選して紹介している。細見古香庵が己の美意識を信じて追い求めたコレクションの数々を堪能しよう。

細見古香庵生誕120年記念 美の境地

  • 2021年08月24日~2021年10月17日
  • 一般 1300円、学生 1000円
  • ------------
  • 細見美術館
  • 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
  • 地下鉄「東山駅」から徒歩10分
  • Tel.075-752-5555
  • 10:00~17:00(最終入館16:30) 毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日) 
  • https://www.emuseum.or.jp/index.html
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内