M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.4.23
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

相国寺派寺院を彩る絵師たちの名品『若冲と近世絵画』

2021年04月29日(木)~2021年07月25日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
2021年10月18日(月)~2021年10月18日(月)
開催時間同上
国寺承天閣美術館(上京区今出川通烏丸東入相国寺内)

多くの絵師たちが腕を振るった18世紀の京都。今回はその中でも、相国寺と深い関わりのある絵師の作品が展示される。専用の展示室が設けられるほどの存在感を誇る伊藤若冲の『釈迦三尊像』をはじめ、与謝蕪村、円山応挙、池大雅など、時代を代表する絵師たちの作品は見逃せない。

相国寺派寺院を彩る絵師たちの名品『若冲と近世絵画』

  • 国寺承天閣美術館(上京区今出川通烏丸東入相国寺内)
  • 2021年10月18日(月)~2021年10月18日(月) 10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 2021年10月18日(月)~2021年10月18日(月) 開催時間同上
  • お休み 会期中無休
  • 一般800円、65才以上・大生600円、中高生300円、小学生200円
  • 国寺承天閣美術館(上京区今出川通烏丸東入相国寺内)
  • Tel.075-241-0423
  • https://www.shokoku-ji.jp/museum/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内