相国寺派寺院を彩る絵師たちの名品『若冲と近世絵画』

多くの絵師たちが腕を振るった18世紀の京都。今回はその中でも、相国寺と深い関わりのある絵師の作品が展示される。専用の展示室が設けられるほどの存在感を誇る伊藤若冲の『釈迦三尊像』をはじめ、与謝蕪村、円山応挙、池大雅など、時代を代表する絵師たちの作品は見逃せない。

場所: 国寺承天閣美術館(上京区今出川通烏丸東入相国寺内)
TEL: 075-241-0423
休み: 会期中無休
料金: 一般800円、65才以上・大生600円、中高生300円、小学生200円
日時: 2021年04月29日(木) 〜 2021年07月25日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
2021年08月01日(日) 〜 2021年10月24日(日)
開催時間同上
HP: