M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.6.21
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
[漁師の店 川田商店]のうろりの佃煮

湖から鍋直行! 近江八幡[漁師の店 川田商店]の佃煮

目の前はすぐ琵琶湖。漁師歴55年の漁師が作る佃煮の店。鮎、うろり、えび豆のほか、鯉の煮つけや鮒ずしなど、季節の琵琶湖の恵みが店内に並ぶ。

漁に出て、一定量が獲れたら店に持って帰ってすぐに加工。最盛期にはこれを1日に何度も繰り返す。早ければ40分で鍋に入るというから、新鮮さは間違いない。6~7kgずつ、直火でふっくらやわらかく炊く。味付けには、水飴、日本酒、土生姜や山椒を使い、大将好みもあってやや甘めの仕上がりだ。

左から、飴色の艶をまとったあゆの佃煮。程良い甘みに食べ始めると箸が止まらない。小パック500円、大パック1000円。滋賀県の郷土料理、えび豆佃煮。水深80mから水揚げした身の締まったすじ海老を使用している。小パック500円、大パック1000円。うろりの佃煮は、そのままつまんでも、豆腐やごはんにかけて食べても。地域によっては「ごり」と呼ばれることも。小パック500円、大パック1000円。

美味しさの秘密は「自分でとってきて炊いとるからね」とひと言。琵琶湖を知り尽くした漁師ならではの自慢の逸品だ。

漁師の店 川田商店

  • りょうしのみせ かわたしょうてん
  • 滋賀県近江八幡市長命寺48-20
  • JR「近江八幡駅」から車で15分
    名神「竜王IC」から車で23分
  • Tel.0748-32-3140
  • 8:00~18:00
  • 無休
  • 駐車場10台
  • http://www.tabemono-kawata.jp
  • イートイン不可
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内