M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.10.24
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー

上野リチ・リックス《ウィーン工房壁紙 : そらまめ》 1928年、京都国立近代美術館蔵

世界で初めての包括的な回顧展『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー』

2021年11月16日(火)~2022年01月16日(日)
9:30~17:00 ※金曜、土曜は20:00まで開館
京都国立近代美術館

ウィーンと京都で活躍したデザイナー、上野リチ・リックスの世界初の大規模な回顧展が[京都国立近代美術館]で開催される。本展は国内外の機関からリチや関連作家の作品・資料約370件を展示、色彩豊かで創造力溢れるリチの魅力ある世界へと誘う。

上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー

  • 京都国立近代美術館
  • 2021年11月16日(火)~2022年01月16日(日) 9:30~17:00 ※金曜、土曜は20:00まで開館
  • 一般1700円、大学生1100円、高校生600円、中学生以下無料 
  • 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
  • 地下鉄「東山駅」から徒歩約10分
  • Tel.075-761-4111
  • 9:30~17:00 ※金曜、土曜は20:00まで開館
  • 月曜(1月10日は開館)、12月28日(火)~1月3日(月)休館
  • https://www.momak.go.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内