M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.7.2
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
塔本シスコ展

塔本シスコ《長尾の田植風景》1971年/キャンバス、油彩/個人蔵

過去最大規模の回顧展『塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない!人生絵日記』/滋賀県立美術館

2022年07月09日(土)~2022年09月04日(日)
9:30〜17:00(最終入館 16:30)
滋賀県立美術館

2022年7月9日(土)より[滋賀県立美術館]で、塔本シスコの作品約230点を紹介する過去最大規模の回顧展が開催される。
1913年に熊本県で生まれ、父のサンフランシスコ行きの夢を託して名付けられた「シスコ」の名前。結婚し一男一女をもうけたものの、46歳の年に夫が急逝。自身も病に倒れたあとリハビリを機に53歳で油絵を描き始め、亡くなるまでのおよそ40年間で膨大な数の作品を残した。
身の回りの植物や愛育している金魚、子どもの頃の思い出など身近なテーマをモチーフに、沸き起こる喜びや夢に満ちた作品を残したシスコ。東京を始め各地での巡回を得て、展覧会の終着点となる[滋賀県立美術館]では他会場で出品されなかった《ヒマワリとアマガエル》(1971)など5点が追加出品される。

塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない!人生絵日記

  • とうもとシスコてん シスコ・パラダイス かかずにはいられない!じんせいえにっき
  • 滋賀県立美術館
  • 2022年07月09日(土)~2022年09月04日(日) 9:30〜17:00(最終入館 16:30)
  • 一般1200円、高大生800円、小中生600円、障がい者無料
  • 滋賀県大津市瀬田南町大萱町1740-1
  • バス停「県立図書館・美術館前」または「文化ゾーン前」から徒歩5分
  • Tel.077-543-2111
  • 月曜休館※7月18日は開館、翌日休館
  • https://www.shigamuseum.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内