Leaf KYOTO 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2024.6.7
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
宵山を満喫!京都・祇園祭で楽しむおすすめグルメ

[2024]宵山を満喫!京都・祇園祭で楽しむおすすめグルメ

2024年も目前に迫った、京都の夏の風物詩『祇園祭』。

前祭(さきまつり)の宵々山(15日)と宵山(16日)の2日間を含む祇園祭シーズンは、人気飲食店が提供する祇園祭をより楽しむグルメが満載。ここでは編集部がおすすめしたい逸品をセレクトしました。期間限定グルメもあるので見逃さないで!
灼熱の京都の夏。ちょっと並んででも食べたい、グルメを一挙ご紹介します。
祇園祭宵山期間/
・前祭 7月14日〜16日
・後祭 7月21日〜23日

1.わらび餅と鷹山の食べられる厄除け生ちまきが登場する[伊勢源六 たちばなや]

1708年に創業した老舗和菓子店[伊勢源六 たちばなや](京都府京都市中京区)は、鷹山保存会で授与する食べられる厄除け生ちまきを製造する。厄除けのお札を付け笹に包まれた外郎(ういろう)は、真っ白でもっちりとした歯応え。この白さと歯応えは、国産の米粉を使用し、仕上がり具合を丁寧に見ながら蒸すことで生まれるのだそう。前祭で販売される宵山わらび餅は、冷やして食べるスタイルでとろける舌触りが特徴だ。

伊勢源六たちばなや粽とわらび餅

前祭:宵山わらび餅378円
販売期間/7月16日(火)9:30~17:30 ※売り切れ次第終了
販売場所/伊勢源六たちばなや店舗

後祭:鷹山の食べられる厄除け生粽(3本)1200円 ※鷹山の厄除けお飾り用粽は1000円
販売期間/7月21日(日)~23日(火)10:00~21:00(23日は20:00頃まで) ※売り切れ次第終了
販売場所/鷹山保存会(伊勢源六たちばなや店舗で事前予約とオンラインショップでも販売予定)
京都府京都市中京区三条通新町東入衣棚町41
※伊勢源六たちばなや店舗での販売は、7月22日(月)・23日(火)のみ

伊勢源六 たちばなや

  • いせげんろくたちなばや
  • 京都府京都市中京区三条通堀川東入ル橋東詰町16 MAP
  • 地下鉄「二条城前駅」2番出口から徒歩7分
  • Tel.075-221-1912
  • https://www.kyowagashi.jp/

2.行列必須の名物グルメ![膳處漢ぽっちり]のしみだれ豚まん

京都・四条にある北京料理店[膳處漢ぽっちり](京都府京都市中京区)のしみだれ豚まんは、毎年行列ができるほど大人気の祇園祭名物グルメ。厄災除去の願いを込めて1つずつ丁寧に手作りされており、直径約13cmとボリューム満点。中には豚肉や椎茸、山クラゲや筍など大き目の具材がぎっしり詰まっている。別添えの特製ダレをたっぷりかけて味わって。

膳處漢ぽっちり

販売メニュー/しみだれ豚まん500円
販売期間/7月13日(土)〜16日(火)11:30〜売り切れ次第終了
販売場所/膳處漢ぽっちり店舗前にて販売

膳處漢ぽっちり

  • ぜぜかんぽっちり
  • 京都府京都市中京区天神山町283-2 MAP
  • 阪急「烏丸駅」26番出口から徒歩4分
  • Tel.075-257-5766
  • 11:30〜15:00(LO/14:00)、17:00〜22:00(LO/21:00)
  • https://kiwa-group.co.jp/zezekan/

3.この時期だけ食べ歩きOK!本格フレンチ[Ailes(エール)新町店]の贅沢ブロシェット

アットホームな雰囲気の中で本格フレンチを味わえる[Ailes 新町店](京都府京都市下京区)からは、昨年大好評だったブロシェットが4種類に増えて再登場。シェリー酒ビネガーとハチミツのソースで味付けした鴨フィレのほか、蒸したアワビをグリルし、バルサミコソースでさっぱりと楽しめるアワビなど、普段はコース料理で登場するブロシェットが祇園祭シーズンは気軽に食べ歩きできる。

Ailesブロシェット

販売メニュー/
ブロシェット
・鴨フィレ 800円
・ホタテ 800円
・サーモン 800円
・鮑 1000円

ほか
仔羊のグリル マスタード添え(1本) 1000円
・エール特製カレー 600円
・冷製パスタ 600円
・羊カレー 700円
・唐揚げ、キッシュ 各500円
・ビシソワーズ 400円
・エスカルゴ(1粒)300円
・ドリンク(生ビール、ワイン、サングリア)各500円~
販売期間/7月14日(日)〜16日(火)17:30 〜21:30
販売場所/Ailes新町店店舗前にて販売(店内は通常営業)

Ailes 新町店

  • エール しんまちてん
  • 京都府京都市下京区船鉾町400 MAP
  • 地下鉄「四条駅」6番出口から徒歩5分
  • Tel.075-371-9777
  • 11:30~14:15(LO/13:15)
    17:30~22:00(LO/20:00)
  • https://www.kyoto-restaurant.jp/shinmachi.html

4.涼を届ける[前田珈琲 室町本店]のカプチーノかき氷

1971(昭和46)年創業の[前田珈琲](京都府京都市中京区)は古くから京都で愛され続ける喫茶店。自家焙煎コーヒーに加えて種類豊富なモーニングやボリューム満点のランチ、多彩なスイーツが揃う。室町本店では夏季限定でカプチーノかき氷を販売。こだわりのコーヒーを使用したかき氷は暑さを忘れさせてくれる。

前田珈琲 室町本店

販売メニュー/珈琲屋のカプチーノかき氷 屋台850、店内950円
販売期間/7月15日(月・祝)・16日(火) ※店内では9月頃まで販売
販売時間/店内14:00〜、屋台17:00〜
販売場所/前田珈琲室町本店 店内および店舗前屋台

前田珈琲 室町本店

  • まえだこーひー むろまちほんてん
  • 京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町236 MAP
  • 阪急「烏丸駅」22番出口から徒歩4分
  • Tel.075-255-2588
  • 7:00〜18:00(LO/17:30)
    ※7月14日(日)~16日(火)は7:00~22:00(LO/21:30)
    ※営業時間は変更の可能性有
  • https://www.maedacoffee.com/shopinfo/honten/

5.[からすま京都ホテル]が屋台で振る舞う国産牛サーロインステーキ丼

京都の中心部、四条烏丸に位置する[からすま京都ホテル](京都府京都市下京区)。祇園祭では、ホテル前に屋台を出店。シェフが目の前の鉄板で焼き上げる国産牛サーロインステーキや、スパイスが利いた四川風麻婆豆腐など、夏バテが吹き飛びそうなスタミナメニューがスタンバイ。がっつり食べたい人は、ぜひ丼スタイルでオーダーしてみて。

からすま京都ホテル サーロインステーキ丼

販売メニュー/
・国産牛サーロインステーキ 2000円
・国産牛サーロインステーキ丼 2200円
・四川風麻婆豆腐 800円
・四川風麻婆豆腐丼 1000円
・北京ダッククレープ包み 1000円
・生ビール 600円
・カクテル6種 各700円
販売日時/7月15日(月・祝)・16日(火)18:00〜22:00
販売場所/からすま京都ホテル前

からすま京都ホテル

  • からすまきょうとホテル
  • 京都府京都市下京区烏丸通り四条下ル二帖半敷町652
  • 地下鉄「四条駅」6番出口から徒歩1分
  • Tel.075-371-0111
  • https://www.hotel.kyoto/karasuma/

6.旬にこだわる和食店[酒菜食房いち]のはもカツバーガー

日替わりメニューで季節の食材を楽しめる和食店[酒菜食房いち](京都府京都市中京区)。祇園祭期間には、夏に旬を迎える瀬戸内産の鱧を贅沢に使用したはもカツバーガーを限定販売する。柴漬けのタルタルソースをかけた京都ならではのハンバーガーをぜひ味わって。同じく限定メニューの自家製かき氷(いちごミルク・抹茶わらび餅の2種類)も毎年人気を集める。

酒菜食房いちのはもカツバーガー

販売メニュー/
・はもカツバーガー 800円
・自家製 いちごミルクかき氷 500円
・自家製 抹茶わらび餅かき氷 500円
・マイヤーレモンサワー 500円
販売期間/7月14日(日)夕方〜、7月15日(月・祝)・16日(火)昼〜夜まで、7月22日(月)夕方〜
販売場所/酒菜食房いち 店舗前にて販売(テラス席も利用可)

酒菜食房いち

  • しゅさいしょくぼういち
  • 京都府京都市中京区新町通四条上ル小結棚町431 ヴォールヴォラン1F MAP
  • 阪急「烏丸駅」26番出口から徒歩4分
  • Tel.075-212-5690
  • 17:30~22:00
  • http://www.kyoto-ichi.net/

7.サクサクとろとろ[SEKAIYA]のオニオングラタンの春巻き

四季折々の食材をふんだんに取り入れたコース料理が楽しめるイタリア料理店[SEKAIYA](京都府京都市中京区)。今年、食べ歩きフードとして登場する『祇園祭』限定メニューは、オニオングラタンの春巻き。一口食べると、揚げたてサクサク生地の中からオニオングラタンがとろ~り。タマネギの甘みとベーコンの香ばしさを味わってみて。

SEKAIYAのオニオングラタン春巻き

販売メニュー/
・オニオングラタンの春巻き(2本) 500円
・鶏の唐揚げ 500円
ドリンク
・生ビール 500円
・自家製シロップサワー(イチゴ、メロン、キウイ、レモン、ミカン) 500円
販売日時/7月13日(土)〜16日(火)※13日・14日は夕方~夜、15日・16日は昼~夜
販売場所/SEKAIYA店舗前にて販売

SEKAIYA

  • セカイヤ
  • 京都府京都市中京区錦小路通室町東入ル占出山町301-1 MAP
  • 阪急「烏丸駅」から徒歩3分
  • Tel.075-257-3447
  • 17:00〜23:00(LO/22:00)
  • https://manzara.co.jp/shop/sekaiya/

8.タイの雰囲気を味わえる[四条パクチー]のパッタイ

京町家を改装してタイの食堂を再現した店内は、異国情緒溢れる空間が魅力。現地のホテルで経験を積んだシェフが腕を振るう[四条パクチー](京都府京都市下京区)の人気メニューはタイの焼きそばパッタイ。甘酸っぱくて香ばしいソースがクセになる人気料理だ。定番のストリートフードを食べれば本場の雰囲気を存分に感じられるはず。

四条パクチー

販売メニュー/
・タイの焼きそばパッタイ ランチタイムは858円、ディナータイムは880円
・ガパオライス ランチタイムは880円、ディナータイムは1078円
そのほかタイ・ベトナム料理各種
販売期間/通年販売
販売場所/店内

四条パクチー

  • しじょうパクチー
  • 京都府京都市下京区四条通西洞院東入ル郭巨山町21-1 MAP
  • 阪急「烏丸駅」26番出口から徒歩5分
  • Tel.075-256-0892
  • 11:30〜14:30(LO/14:00)、17:30〜22:00(LO/21:30)
    土・日曜、祝日17:00〜22:00(LO/21:30)
  • https://shijopakuchi.foodre.jp/

9.[亀屋良長]の試作を重ねて完成した烏羽玉氷で涼を感じて

パンにのせて焼くだけで小倉バタートーストができあがるスライスようかんなど、京都に新たな和菓子の風を吹かせる[亀屋良長](京都府京都市下京区)。『祇園祭』では恒例の宇治金時のかき氷と、烏羽玉氷を味わえる。烏羽玉氷は甘みの調整のため試作を重ね完成した一品で、波照間島産の黒糖からできた黒糖蜜に加え、白玉とかき氷に合うよう特別に炊いた烏羽玉餡がのせられている。老舗和菓子店のこだわりが詰まったかき氷で涼を感じて。

亀屋良長 宇治金時かき氷と烏羽玉氷

販売メニュー/
・宇治金時かき氷900円
・烏羽玉氷900円
販売期間/7月15日(月・祝)・16日(火)17:00頃~22:00頃 ※売り切れ次第終了
販売場所/亀屋良長 京都本店店頭

亀屋良長 京都本店

  • かめやよしなが きょうとほんてん
  • 京都府京都市下京区四条通油小路西入ル柏屋町17-19 MAP
  • バス停「四条堀川」から徒歩すぐ
  • Tel.075-221-2005
  • https://kameya-yoshinaga.com/

10.[永楽屋 室町店]の水あずきは飲む水羊羹

1946(昭和21)年創業の[永楽屋]は、からいもの(佃煮)とあまいもの(菓子)を取り扱う老舗。室町店(京都府京都市中京区)では『祇園祭』限定で「水あずき」を提供する。毎年人気の「水あずき」は、喉越しよくさっぱりとした甘さの飲む水羊羹。炎暑が予想される『祇園祭』のお供におすすめ。

永楽屋 室町店

販売メニュー/水あずき520円
販売日時/7月13日(土)〜17(水)・19日(金)~24日(水)10:00〜売り切れ次第終了
販売場所/店舗前および店内

永楽屋 室町店

  • えいらくや むろまちてん
  • 京都府京都市中京区室町通蛸薬師上ル西側 MAP
  • 阪急「烏丸駅」から徒歩5分
    地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩5分
  • Tel.075-255-6601
  • 10:00~19:00(通常)
    ※祇園祭期間に限り下記の時間帯に変更
  • 7月14日(日)〜16日(火)10:00~21:00 7月21日(日)10:00〜20:00 7月22日(月)・23日(火)10:00~21:00 7月18日(木)・25日(木)定休日
  • https://www.eirakuya.co.jp/

11.小腹が空いたら[まんざら亭 NISHIKI]の角煮コロッケ

明治時代の呉服店をリノベーションした京町家で楽しめるのは、旬の食材にこだわったおばんざいや創作和食。『祇園祭』では、店頭で豚の角煮コロッケを提供する。じっくり煮込んだやわらかい豚の角煮は[まんざら亭 NISHIKI](京都府京都市中京区)の名物。味の染み込んだ角煮はコロッケにしても存在感抜群だ。小腹が空いたらぜひ立ち寄ってみて。

まんざら亭 NISHIKI

販売メニュー/角煮コロッケ(1個)250円
販売日時/7月13日(土)〜16日(火)14:00~22:00
販売場所/まんざら亭 NISHIKI 店舗前にて販売

まんざら亭NISHIKI

  • まんざらていニシキ
  • 京都府京都市中京区錦小路通烏丸西入ル占出山町317 MAP
  • 阪急「烏丸駅」22番出口から徒歩2分
  • Tel.075-257-5748
  • 17:00~23:00(LO/22:30)
  • https://www.manzara.co.jp/shop/nishiki/

12.辛子マヨがアクセントに![旬菜いまり]のだし巻きサンド

京町家をリノベーションした情緒ある店内で、京野菜や新鮮魚介を使った料理の数々が楽しめる[旬菜いまり](京都府京都市中京区)。同店が販売するのは、毎年恒例の九条葱入りだし巻きサンド。ダシをたっぷり含ませてふわふわに焼き上げた九条ねぎ入りのだし巻きたまごを、トーストでサンドした一品だ。味の決め手は辛子マヨネーズ。ツーンとくる味わいがやみつきになること間違いなし!

旬菜いまりのだし巻きサンド

販売メニュー/
・九条葱入りだし巻きサンド(4切れ1箱) 800円
販売日時/7月15日(月・祝)・16日(火)16:00~21:00(売り切れ次第終了)
販売場所/旬菜いまり店舗前にて販売

旬菜いまり

  • しゅんさいいまり
  • 京都府京都市中京区六角通新町西入ル西六角町108 MAP
  • 地下鉄「烏丸御池駅」6番出口から徒歩7分
  • Tel.075-231-1354
  • 7:30~10:00(最終予約受付/9:30)
    17:30~23:00(LO/22:00)
  • https://www.kyoto-imari.com/

13.素朴でやさしい京の味わい[Boulangerie MASH Kyoto]の粽パン

フランス・パリで修業したオーナーが手掛ける、京都らしいパンが人気の[Boulangerie MASH Kyoto](京都府京都市下京区)。『祇園祭』シーズン限定で販売されるのは、笹の葉で巻いて焼き上げる粽ぱん。生地の中に、こしあんと白玉団子がごろっと入った京都の和菓子を感じさせるスイーツパンだ。確実にゲットするなら早い時間の来店がおすすめ。

Boulangerie MASH Kyotoの粽ぱん

販売メニュー/粽ぱん 310円
販売日時/6~7月 8:00~19:30
販売場所/Boulangerie MASH Kyoto店内にて販売

Boulangerie MASH Kyoto

  • ブランジュリー マッシュ キョウト
  • 京都府京都市下京区東洞院通高辻下ル燈籠町568 MAP
  • 地下鉄「四条駅」5番出口から徒歩4分
  • Tel.075-352-0478
  • 8:00~19:30
  • https://www.instagram.com/mashkyoto/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※本サイトは自動翻訳を導入しているため、翻訳文によって本来の日本語の内容と異なる場合があります。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内