M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.6.1
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
プラネタリウム特集

【2022年最新】満天の星にうっとり!京都・滋賀のプラネタリウム7選

家族でのお出かけやデートにもおすすめのプラネタリウム。星空の生解説や人気アニメの番組、さらにはコンサートがあったりと、各プラネタリウムで特徴的なプログラムがたくさん。京都、滋賀のプラネタリウムで週末はゆったりと星座観測をしてみるのはいかが?

1.[京都市青少年科学センター]ユニークな生解説が楽しめる /京都市

体験型の展示品を通して、楽しみながら理科や科学を学べる科学センター内にある京都市内唯一のプラネタリウム。季節ごとに異なるオリジナル番組は生解説付きで、星空だけでなく天文・宇宙・星座などの話題も取り上げて紹介してくれる。“ちびっこプラネタリウム”などもあるので、大人も子どもも楽しめること間違いなし。

投映時間・料金】 
一般投映/平日15:45~、土・日曜・祝日(春・夏・冬休み期間の平日含む)13:00~、15:45~
所要時間/45分
観覧料(入場料別途必要)/一般520円、中学・高校生200円、小学生100円、幼児(小学生未満)無料
※土・日曜日は京都市内に在住または通学先を有する小・中・高校生の児童・生徒の入場料及びプラネタリウム観覧料が無料
※投映時刻や特別番組の内容などの詳細は公式サイトをチェック

京都市青少年科学センター

京都市青少年科学センター

  • きょうとしせいしょうねんかがくセンター
  • 京都府京都市伏見区深草池ノ内町13
  • 京阪「藤森駅」から徒歩5分
    地下鉄「竹田駅」から徒歩13分
  • Tel.075-642-1601
  • 開館時間/9:00~17:00(最終入館/16:30)
  • 休館日/木曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始 ※ただし、春・夏・冬休みの木曜日は開館
  • 入場料/一般520円、中学・高校生200円、小学生100円、幼児(小学生未満)無料
    年間入場券1500円(大人のみ、プラネタリウム観覧料は別途必要)
  • http://www.edu.city.kyoto.jp/science/

2.[文化パルク城陽プラネタリウム]府内最大級のドームは大迫力 /城陽市

府内最大級の直径23mのドームを持つ[文化パルク城陽プラネタリウム]。約1時間の定時投映プログラムは、今夜の星空の解説とプラネタリウム番組の2本立て。大ドームに広がる迫力の映像で、時期や時間帯によって異なる番組を楽しめる。その他コンサートや講演会などのイベントも開催しているので、何度行っても飽きない場所だ。

投映時間・料金】 
一般投映/土、日曜・祝日・学校休業日(春・夏・冬休み)
投映時間/11:00~、13:30~、15:30~
所要時間/約60分
観覧料/大人(高校生以上)600円、こども(4歳~中学生)300円 ※4歳未満無料
※詳細は公式サイトをチェック

文化パルク城陽プラネタリウム

文化パルク城陽プラネタリウム

  • ぶんかパルクじょうようプラネタリウム
  • 京都府城陽市寺田今堀1 文化パルク城陽西館4F
  • 近鉄「寺田駅」から徒歩8分
    京奈和自動車道 「城陽IC」から車で約15分
  • Tel.0774-55-7667
  • 受付時間/9:00~16:45
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • http://www.bunkaparcjoyo.net/planetarium/planetar

3.[エル・マールまいづる]日本初の海上プラネタリウム /舞鶴市

[舞鶴親海公園]に停泊している客船“エル・マールまいづる”にあるのは日本初の海上プラネタリウム。約8500個の恒星の輝きがシャープに映し出され、上質感あふれるシアターで、まるで海の上で星空を眺めているようなゆったりとした気分になれる。様々な体験館や船ならではの展望室なども見逃せない。

投映時間・料金】 
一般投映/開館日に準ずる
投映時間/11:00〜、13:30~、15:30~
所要時間/約30分
観覧料/高校生以上200円、小・中学生100円、小学生未満は無料
※詳細は公式サイトをチェック

エル・マールまいづる

エル・マールまいづる

4.[向日市天文館]リアルな映像に引き込まれる /向日市

天文科学に関する資料、装置の展示や天体観測を行う[向日市天文館]。プラネタリウムでは、地球から見た天体の姿に加え、宇宙から見た地球のオーロラ・雨・雪などの自然現象も学べる。毎月開催される天体観望会では、季節の星座を観測可能。また、展示室の太陽系模型では地球と他の惑星の特徴をわかりやすく説明している。

投映時間・料金】 
一般投映/水・木曜15:30〜、土・日曜10:30〜、13:00〜、14:30〜、16:00〜 
所要時間/約45分〜60分
観覧料/大人200円、小中学生100円、小学生未満は無料(要保護者同伴)
※詳細は公式サイトをチェック

向日市天文館プラネタリウム

向日市天文館

  • むこうしてんもんかん
  • 京都府向日市向日町南山82-1
  • 阪急「西向日駅」から徒歩15分
  • Tel.075-935-3800
  • 開館時間/9:30~17:30(最終入館/17:00)
  • 休館日/月・火曜、祝日、機械調整日、年末年始(12月27日~1月4日)
  • 入館料/展示室(ロビー)は無料(ただし、特別な催しはのぞく)
  • 駐車場無
  • https://www.city.muko.kyoto.jp/kurashi/tenmonkan/

5.[福知山市児童科学館]子どもと一緒に宇宙を学ぶ /福知山市

[福知山市三段池公園]にある児童科学館内のプラネタリウムは、子供が楽しめる番組が充実していて、宇宙を身近に感じられるはず。四季折々の星座を投影する“季節の星座めぐり”も見逃せない。科学館には遊んで学べる体験型の展示が盛りだくさん。さらに公園内には動物園や植物園もあり、家族のお出かけにもおすすめ。

投映時間・料金】 
一般投映/平日13:00~、15:00~
土・日曜、祝日11:00〜、13:30〜、14:30〜、15:30〜
所要時間/約25分〜45分
観覧料/入場料に含まれる
※詳細は公式サイトをチェック

福知山市児童科学館

福知山市児童科学館

  • ふくちやましじどうかがくかん
  • 京都府福知山市字猪崎377-1
  • 舞鶴若狭自動車道「福知山IC」から車で約17分
  • Tel.0773-23-6292
  • 開館時間/9:00~17:00(最終入館/16:30)
  • 休館日/水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月1日)
  • 入館料/大人330円、4歳〜中学生160円
  • http://www.sandanike-kouen.or.jp/science.php

6.[デジタルスタードームほたる]圧倒的映像美にうっとり /滋賀県守山市

[琵琶湖マリオットホテル]に併設する[デジタルスタードームほたる]では毎月3~4番組を上映。大人も子どもも楽しめるプログラムが揃う他、星座解説で大爆笑をとるという不定期開催の星のお兄さんのプラネタリウムショーにも注目。メディアグローブシグマの映像システムによる迫力のサウンドと星空をぜひ体験してみて。

投映時間・料金】 
投映時間/日により異なる
所要時間/約40分〜50分
チケット販売開始時間/当日の10:00〜受付
観覧料/大人950円、こども650円 (通常番組の場合)
※宿泊者の場合1人あたり100円割引有
※通常番組とスペシャルプログラムの詳細は公式サイトをチェック

デジタルスタードームほたる

デジタルスタードームほたる

  • 滋賀県守山市今浜町十軒家2876 琵琶湖マリオットホテル スポーツセンター 2F
  • JR「堅田駅」から無料送迎バスで約15分
    湖西道路「琵琶湖大橋東詰」から車で約5分
    名神高速道路「京都東IC」から車約30分
  • Tel.077-584-2180
  • 無休(設備点検のため臨時休業の場合あり)
  • http://www.biwako-marriott.com/hotaru/

7.[大津市科学館]壮大なドーム映像に包まれる /滋賀県大津市

平成24年にリニューアルオープンした[大津市科学館]のプラネタリウム。デジタルプラネタリウム投影機による美しい全天周映像を楽しむことができる。成安造形大学が制作に携わった“星座物語”などのオリジナル番組と人気アニメが登場する特別番組があり、“当日の星空・星座”については職員による生解説も。様々な星空を楽しんで。

投映番組・時間
一般投映/土曜14:00~、15:30~
日曜・祝休日11:00~、14:00~、15:30~
春・夏・冬の学校休業中の平日11:00~ (夏・冬のみ)14:00~、15:30~(
8月9日〜16日)12:40〜
2022年6月・9月・12月・2023年2・3月の特定水曜日(祝日・学校休業中を除く)11:00~または15:30~

観覧所要時間/約45分
観覧料/大人400円、小・中・高校生200円、幼児無料(保護者同伴)
※詳細は公式サイトをチェック

大津市科学館

大津市科学館

  • おおつしかがくかん
  • 滋賀県大津市本丸町6−50(大津市生涯学習センター内)
  • 京阪「膳所本町駅」から徒歩7分
    名神高速道路「大津IC」から車で約12分
  • Tel.077-522-1907
  • 開館時間/9:30~16:00 ※入館は15:45まで
  • 休館日/月・第3日曜休(祝休日の場合翌平日)、年末年始(2022年12月29日~2023年1月3日)※点検のため臨時休館(2022年7月12月・13日・2023年2月21日・22日)
  • 入館料/無料 
    ※展示ホールは入館料別途/大人・小・中・高校生100円 、幼児無料
  • http://www.otsu.ed.jp/kagaku/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内