M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.4.29
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
山元春挙

山元春挙 《瑞祥》 1931(昭和6)年 足立美術館蔵

華麗で壮大な「シュンキョ・ワールド」へ 企画展『生誕150年 山元春挙』/滋賀県立美術館

2022年04月23日(土)~2022年06月19日(日)
9:30〜17:00(最終入館 16:30)
滋賀県立美術館

竹内栖鳳と並ぶ京都画壇の二大勢力として活躍した画家・山元春挙の展覧会が、2022年4月23日(土)より[滋賀県立美術館]で開催されている。
写真や科学技術にも関心を持ち、ダイナミックな構図を華やかな色使いで描いた春挙。風景画を得意とし、多くの作品が宮内庁御用画にも選ばれている。生誕150周年を記念する今回の展覧会では、初期から晩年までの足跡を辿る[滋賀県立美術館]コレクションをはじめ約80件が展示される。
会期中に展示替えがあるほか、日本画体験ワークショップや伝記マンガの配布など、大人から子どもまで楽しめそうな内容になっている。

企画展『生誕150年 山元春挙』

  • きかくてん『せいたん150ねん やまもとしゅんきょ』
  • 滋賀県立美術館
  • 2022年04月23日(土)~2022年06月19日(日) 9:30〜17:00(最終入館 16:30)
  • 一般1200円、高大生800円、小中生600円、障がい者無料
  • 滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
  • バス停「県立図書館・美術館前」または「文化ゾーン前」から徒歩5分
  • Tel.077-543-2111
  • 月曜休館
  • https://www.shigamuseum.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内