M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.7.13
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

【2021年最新】滋賀のおしゃれカフェランチ&スイーツ6選

のんびりと過ごせる滋賀のカフェで、おしゃれランチを味わってみませんか?

素材にこだわった本格料理から気軽なサンドイッチ、愛らしいスイーツまでスタンバイ。ついつい長居してしまう、滋賀県のカフェ情報をお届けします。
各お店の詳細ページでスイーツも紹介しているので、ぜひチェックして!

1.焦がしバターの香り広がる自慢のクレープ[Kolmio]/近江八幡

八幡堀から徒歩5分。風情ある江戸末期の古民家に、北欧テイストをプラスしたカフェは、とにかく手焼きクレープが自慢。スイーツ系はもちろん、総菜系のデリクレープはランチにぴったり。テイクアウトもできるので、周辺の観光がてら食べ歩いてみては。

場所/近江八幡市仲屋町上9-2
交通アクセス/バス停「大杉町」から徒歩5分

ローストビーフがメインのデリカテッセンプレート1450円。季節のスープと4~5品のデリ、クレープorもち麦入りごはんがセットに。自慢のクレープを何層にも重ねた単品のミルクレープは980円。

2.無添加にこだわった体思いのカフェランチ[uchi cafe*]/おごと温泉

JRおごと温泉駅ほど近くの閑静な住宅街。この場所にひっそりと佇むのは、自宅のガレージを改装したいう全8席の小さなカフェ。揚げ鶏のチリマヨソースをはじめ、無添加にこだわった手料理はぜひ一度食べてみて。パンやテイクアウト弁当もおすすめ。

場所/大津市仰木の里1-22-3
交通アクセス/JR「おごと温泉駅」から徒歩12分

国産鶏を使用した揚げ鶏のチリマヨソースセット1898円。仰木の棚田米ごはんor国産小麦の自家製パンを選べる。テイクアウトも可能。ランチには自家製デザートもセットに。

3.旬の野菜が層をなすサンドイッチに期待して[CAFE REED]/草津

[琵琶湖博物館]のすぐそばに構えるカフェは、“脱プラスチック”がコンセプト。カップのフタやストローは紙製、スプーンやマドラーは木製と、環境に配慮しているそう。旬の野菜をたっぷり挟んだサンドイッチはテイクアウトも可能。

場所/草津市下物町1091
交通アクセス/JR「草津駅」から車18分

マッシュポテトやレッドオニオン、パプリカ、にんじん、トマト、レタスをカラフルにサンドしたてりやきチキンサラダ464円、ほうじ茶ラテ410円。サンド+ドリンクは50円引き。

CAFE REED

4.贅を尽くしたきまぐれランチ[マルレ]/大津

大正3年に建てられた由緒ある町家をリノベーションしたカフェ&ブティック。素材からこだわった手料理を信条に、天然物と肩を並べる天然モノと肩を並べる天乃若うなぎの鰻丼や、[田中牧場]の近江牛を使ったハンバーグなど、自慢の逸品を提供してくれる。

場所/大津市中央2-5-18
交通アクセス/JR「大津駅」から徒歩10分

日替わりのきまぐれランチ1650円。近江牛100%のハンバーグをメインに、京都中央市場で店主が仕入れた鮮魚の造り盛り合わせ、炭火で炙った朝引き鶏のたたきなどがセットに。

マルレ

5.気軽なカフェとは思えない本格料理[TUKUHIKO]/草津

南草津で愛された一軒家カフェが2020年6月に移転。イングリッシュガーデンと、すらりと高い三角屋根が目印のナチュラル空間へと生まれ変わった。本格的な手料理は移転前と変わらず評判で、リピーターが足繁く通うほど人気を博している。

場所/草津市川原町149-5
交通アクセス/JR「草津駅」から車9分

週替わりで本格派の欧風料理を楽しめるツクヒコランチ2000円。本日のメインは真鯛のソテー。皿いっぱいの前菜盛り合わせが付く。食後のおすすめは、フランボワーズのシナモンチーズタルト583円。

6.地元で採れた新鮮な野菜ぎっしりのランチプレート[NOBODA store]/野洲

工場や倉庫が立ち並んだ道路沿いで営業する、野洲のライフスタイルショップ。創作家具やグリーンなどの購入ができるほか、のんびりとくつろげるカフェでは地元で採れた新鮮な野菜を山盛り使ったランチプレートが楽しめる。

場所/野洲市三上1218-4
交通アクセス/JR「野洲駅」から車7分

10日間掛けて仕込んだ自家製ベーコンが主役のNBP1700円。アメリカで定番のベーコンストリップパンケーキに付け合わせもたっぷり。かためのプリンをトッピングしたプリントライフル1500円も人気。

NOBODA store

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内