[The Unir coffee senses]でコーヒーの概念を変える一杯を

2020年12月21日 open

スペシャルティコーヒーを世に広め、現在6店舗を展開する[ウニール]の新店が建つのは、高台寺近くの一念坂。築100年を数える京都市指定伝統的建造物との出合いをオーナー山本尚さんはこう語る。「競技会で使用する世界トップレベルのコーヒーを、ご提供するのにふさわしいと感じました。コロナ禍が落ち着いてからでもいいのでは?という声もありましたが、僕は逆にチャンスだと思う性分。迷いはありませんでしたね」。

 

 

これまで現地を巡って生産者と繋がり、高品質なコーヒーを提供してきた山本さんには、開業当時から大切にしている言葉がある。「〝from seed to cup〟、直訳すると『豆からカップまで』。ダイレクトトレードで輸入する生豆からバリスタの手によって最高の状態で届けるまでが[ウニール]の役割だと考えています。初めてエスプレッソを知ったとき、まるで魔法の液体のように感じました。その感動がすべての原点。フルーティーで華やかなゲイシャ種、一度飲んでいただきたいです」。

 

山本尚さん
長岡京市出身。サラリーマン時代に飲んだコーヒーに衝撃を受け、34歳で[Unir]開業。スペシャルティコーヒーの第一人者として活躍

 

入口には気軽なスタンド、二階はカフェスペース、店内奥にはボタニカルコーヒーカクテルが味わえるコーヒーセンシズバー(要予約)があり、使い方も多様。日本屈指のバリスタが待つ東山、コーヒー好きを連れて訪れたい。

 

The Unir coffee senses ザ ウニール コーヒー センシズ
2020年12月21日 open
京都市東山区桝屋町363-6
075-746-6353
11:00~18:00(LO/17:30)
水・第3木曜休
全席禁煙 完全個室無 駐車場無
https://unir-coffee.com/
時短営業や休業の場合があるため、詳しくは店舗Instagram(@the_unir_coffee_senses)をご参照ください