京都で海外旅行気分!現地さながらの各国料理4選

みなさん、5月16日(日)が旅の日なことはご存知ですか?海外旅行が難しいご時世でもグルメで気軽に旅行気分。
今日はインド、明日はスペイン!なんて強行スケジュールも叶っちゃいます。

現地さながらの各国料理で京都に居ながら世界一周。

1 . 多様なインド料理を日替わりで[TANDOORI&CURRY aBu]

右:カレーセット(カレー2種、副菜2種)1200円。プレーンナンorライス付き。左:骨付きのタンドーリチキンはスパイシー、マライティッカはまろやか。日替わりタンドール料理各350円。

目指すのは、「カレー屋さん」ではないインド料理のレストラン。夜はおまかせコースで、タンドール料理やスパイシーなアテとクラフトビールのペアリング、昼はお得なセットでもちろんインドカレーも楽しめる。

2 . [アラブ家庭料理専門店 七つの丘~Seven Hills]はアラブの食卓に招かれたよう!

ラム肉、チキン、ラムの挽き肉とハーブを合わせたケバブには酸味のあるスマックをかけて。ミックスBBQプレート1760円

ヒヨコ豆のペースト・フムス、トマトとキュウリとミントのサラダなど、野菜や豆類をふんだんに使ったヘルシーな料理が多く、日本人の味覚にもぴったりなのだそう。はるか遠いアラブへと思いを馳せよう。

アラブ家庭料理専門店 七つの丘~Seven Hills

アラブ料理
京田辺

3 . 街中で楽しめる本場タイの味わい[チャンノイ 花遊小路]

タイの焼きそばには米麺を使用。タマリンドソースとナンプラーでエキゾチックな味わいのAセット(パッタイ)990円

北山にあるタイ料理店の2号店。 卓上にセットされた砂糖、唐辛子入り酢、粉唐辛子、ナンプラーをかけながら、パッタイやガパオライスを自分好みに仕上げたい。

チャンノイ 花遊小路

タイ料理
河原町

4 . 元気がもらえるスペインバル[Tato]

タコ、ムール貝、パプリカ、セロリなどをぶつ切りにし、自家製ドレッシングでマリネした、タコのマリネ500円

京都で一番愉快なスペインバルが、蛸薬師麩屋町からお引っ越し。「液体メニューやったら、ボルダムいうスペインのクラフトビールが激ウマやで〜」とコテコテの関西弁でたたみかけるタトさんの存在が、この店のなによりのアテ。