ニャンともかわいい!京都の猫スイーツ5選

2月22日は「猫の日」ですね♪ぷにぷにの肉球をモチーフにしたマフィンや猫がちょこんと顔を出すパフェなど、思わず笑顔になる猫スイーツを紹介します。猫好きさん必見!

※写真はイメージです
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください

1 . 読書と猫とスイーツ好きを虜にする[古書と茶房 ことばのはおと]

にゃんこパフェ1320円。(旬のフルーツを使うため、内容は季節に応じて変わる)バニラアイスの猫、チョコとイチゴのアイス、シフォンケーキ、ヨーグルトムース、イチゴのコンポートゼリーなどが入っている

2 . かわいい肉球マフィンに出合える[ねこのて~Café~]

ねこの肉球がキュートなねこのてマフィン500円。バターの風味がしっかりきいたプレーン味とチョコ味の2種類から選べる。季節の果物と生クリームがトッピングされ、よく見ると猫チョコも。ドリンクセットは650円

3 . 遊び心溢れる[マールブランシュ 加加阿365祇園店]の猫スティックチョコ

招き猫をモチーフにしたマスコットキャラクター加加阿ちゃんのスティックチョコレート1本431円。お茶目な外見ながら、カカオや果物の素材感溢れる本格的な味。当たり付きという幸せ招く遊び心も楽しい

4 . 幸せ時間を楽しめる[おやつaoi]の昔懐かしい和菓子

小判と招き猫の「ねこ最中」250円。北海道産大納言小豆で炊いた餡が魅力。大徳寺近くのカフェバー[喫茶狐庵]にも卸している

5 . 猫とにゃんこソーダに癒される[町家猫喫茶 うたねこ堂]

9種類のテイストが楽しめるカラフルなにゃんこクリームソーダ。ソーダの上に浮かぶアイスがとてもかわいい猫の顔になっていて思わず写真を撮りたくなる。こだわりの濃厚アイスクリームを使っているので味も抜群