M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.2.16
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
ニャンともかわいい!京都の猫スイーツ特集

【2022年最新】ニャンともかわいい!京都の猫スイーツ6選

2月22日は「猫の日」!2022年は2が並ぶことから「スーパー猫の日」と言われているのはご存知ですか?
ぷにぷにの肉球をモチーフにしたマフィンや手土産にしたい猫張子入りの飴など、思わず笑顔になる京都の猫スイーツを紹介します。お店の個性が光るかわいい猫スイーツたちに会いに行ってみて。

1.読書と猫とスイーツ好きを虜にする[古書と茶房 ことばのはおと]/西陣

町家の店内に古書がずらりと並び、本の世界にゆったり浸れるブックカフェ。庭を望む畳敷きの空間には、ちゃぶ台が並び、鉄道のジオラマと旅の本や猫の本ばかりを集めた猫コーナーも。看板メニューのにゃんこパフェは、どの顔もかわいらしく仕上げるため、目のゴマも選定し、ホワイトチョコの鼻にはつまようじで小豆をチョンとトッピングするなど、細かい細工にも注目して。

古書と茶房 ことばのはおと

「にゃんこパフェ」1375円。(旬のフルーツを使うため、 内容は季節に応じて変わる)パニラアイスの猫、チョコとイチゴのアイス、シフォンケーキ、ヨーグルトムース、イチゴのコンポートゼリーなどが入っている。

古書と茶房 ことばのはおと

  • こしょとさぼう ことばのはおと
  • 京都府京都市上京区天神北町12-1
  • 地下鉄「鞍馬口駅」から徒歩14分、バス停「天神公園前」から徒歩1分
  • Tel.無

2.ファン多数![菓子工房&カフェ Kitchii]の猫フィナンシェ/宇治

宇治の閑静な住宅街にかわいらしい洋菓子店が2020年10月にオープン。オーナーの小松さんが製造と販売をおこなっている。一つひとつ表情が違って食べるのがもったいなくなるほどかわいい動物形のフィナンシェのほかに、人気のフルーツタルトもおすすめ。

菓子工房&カフェ Kitchii

どうぶつのかたちフィナンシェ各150円は猫・ライオン・くま・うさぎ・ねずみ・犬の6種類の動物がスタンバイ。

菓子工房&カフェ Kitchii

  • かしこうぼう&カフェ キッチィ
  • 京都府宇治市小倉町西浦62-17
  • 近鉄「小倉駅」から徒歩3分
  • Tel.070-3264-7725

3.幸せ時間を楽しめる[おやつaoi]の昔懐かしい和菓子/紫竹

「おばあちゃんが作る和菓子が好きで。だけど、祖母が亡くなって和菓子との時間が大切だと気付きました」と話す店主・土田葵さん。和菓子店で販売と製造の経験を8年以上積み、2019年にオープンした店は、卸の仕事もあるため、週3日だけ開店する。2022年3月末を以って工房移転し、移転後は卸と通販メインとなる予定。

おやつaoiのねこ最中

小判と招き猫の「ねこ最中」250円。北海道産大納言小豆で炊いた餡が魅力。大徳寺近くの[喫茶 狐菴]でも食べられる。

おやつaoi

  • おやつアオイ
  • 京都府京都市北区紫竹下園生町38-10
  • バス停「下岸町」から徒歩3分
  • Tel.無

4.かわいい肉球マフィンに出合える[ねこのて~Café~]/銀閣寺周辺

銀閣寺そばの猫好き家族で営むカフェ。店内には、猫はいないものの、猫の置物や時計、SNSで繋がった人たちの飼い猫の写真が飾られ、猫愛が溢れたインテリアに。名物の「ねこのてマフィン」をはじめ、たい焼きと羊羹のセット「ねこのおやつ」など、猫のかわいらしさを散りばめたフードメニューも。

ねこのて~Café~のねこのてマフィン

ねこの肉球がキュートな「ねこのてマフィン」1個500円。バターの風味がしっかりきいたプレーン味とチョコ味の2種類から選べる。季節の果物と生クリームがトッピングされ、よく見ると猫チョコも。ドリンクセットは650円。

ねこのて~Café~

  • ねこのて~カフェ~
  • 京都府京都市左京区浄土寺西田町88-1
  • バス停「銀閣寺道」から徒歩4分
  • Tel.070-1780-2424

5.遊び心溢れる[マールブランシュ 加加阿365祇園店]の猫スティックチョコ/祇園

京都の洋菓子店[京都北山 マールブランシュ]がプロデュースするショコラトリー。京都ならではの匠の文化を繊細なチョコレートで表現した、京都らしさ薫るショコラが魅力。「加加阿ちゃんスティックチョコレート」は、オレンジ・キャラメル・いちごの3種類がラインナップ。おちゃめで可愛い見た目とは裏腹に、カカオの風味や果実味がしっかりのギャップが堪らない。

マールブランシュ 加加阿365祇園店の加加阿ちゃん スティックチョコレート

「加加阿ちゃん スティックチョコレート」各430円。「あたり」が出るとギフトボックスがもらえる嬉しい仕掛けも。

マールブランシュ 加加阿365祇園店

  • マールブランシュ かかおさんろくごぎおんてん
  • 京都府京都市東山区祇園町南側570-150
  • 京阪「祇園四条駅」から徒歩6分
  • Tel.075-551-6060

6.いくつも集めたくなる[天御八]の猫張子に入った京飴セット/西陣

伝統の型染めの技法などを用いた手作りの紙雑貨が魅力的な[羅工房]が開いたショップ。工房をリノベーションした店内には和紙のやさしい風合いと遊び心のあるデザインに心が和む紙雑貨が並び、眺めているだけで楽しい。「はりこどーる 京飴セット」は、猫だけでも6種類!食べた後も飾って楽しめるので、猫好きの人への贈り物にも。

天御八のはりこどーる京飴セット猫 オッドアイ(手まり)

「はりこどーる 京飴セット」(猫 オッドアイ 京飴入り)1100円。カラフルな京飴が伝統工芸のかわいい張子ボックスに。

天御八

  • てんみはち
  • 京都府京都市上京区西中筋町19-84
  • バス停「千本中立売」から徒歩1分
  • Tel.050-3776-6644
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内