M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.11.11
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
カフェ 33

[ハイアット リージェンシー 京都]にオープンしたダイニングレストラン[カフェ 33]を徹底紹介!

2021年11月01日 open

京都・東山にあるホテル[ハイアット リージェンシー 京都]に、ダイニングレストラン[カフェ 33]が11月1日(月)にオープンした。
2006年の開業以来、愛されてきたダイニング[ザ・グリル]が、15周年を機に新たに生まれ変わり、モダンでスタイリッシュなカフェ[カフェ 33]へと変身。モーニングからディナーまで1日を通して、さまざまな料理を楽しむことができる。

1.植物由来の食材を使った健康的なランチブッフェ

注目はランチタイムに提供されるプラントベース(植物由来)のライトランチブッフェ4800円。色とりどりのサラダ、スープ、自家製ブレッドなど、植物由来の食材を使った料理がずらりと並び、思う存分フレッシュな野菜料理を楽しめる。

カフェ 33

ライトランチブッフェ4800円

なかでもおすすめは、世界で注目されているレバノンのサラダ、ブルガー小麦タブリ! こちらは、やわらかくて歯応えのある小麦の粒を蒸して乾燥させ、細かく砕いたブルガー小麦と、刻んだイタリアンパセリ・トマト・タマネギ・ミント・オリーブオイル・さまざまなスパイス・レモンジュースと一緒に混ぜ合わせた一皿。ブルガー小麦は、ミネラル豊富で体にやさしく栄養価も抜群。日本ではまだ珍しいメニューなので、ぜひチェックしたい。

カフェ 33

ブルガー小麦タブリー

2.シグネチャーメニューも見逃せない!

ビュッフェ以外にも、シグネチャーメニューの注文も可能。33チーズバーガー2500円は、牛肉100%のパティや、とろとろのチェダーチーズをブリオッシュ生地のバンズで挟んだ贅沢な一皿。サイドに添えられたシェフ特製の「トマトチャツネ」は、深みのある味わいでフレンチフライはもちろん、バーガーとの相性が抜群。

カフェ 33

33チーズバーガー2500円

3.午後のひとときを優雅に過ごせるティータイム

そして、午後のひとときを優雅に過ごせるティータイムには、アメリカ・ポートランドのティーブランド[スミス・ティーメーカー]による紅茶と季節のケーキやペストリーが選べるデザートテーブル ティータイム3100円や、[スミス・ティーメーカー]の紅茶のポットサービスとクラシックなマドレーヌがセットになったティータイムトリート1500円などがスタンバイ。友人や家族など大切な人と過ごすひとときはもちろん、仕事のワークスペースとしての利用など、思い思いの午後を過ごせる。

カフェ 33

デザート テーブル ティータイム 3100円

4.[カフェ 33]を手がけるのは、英国出身のシェフ

そんな[カフェ 33]を手掛けるのは、英国出身のシェフ イアン・トーザー氏。日本で25年以上料理を作り続けているベテランで、健康とアクティブなライフスタイルを維持するための食事について熟知。また、環境、サステナビリティ、社会的責任を果たすことを大切に考え、料理で体現している。

5.[ハイアット リージェンシー 京都 カフェ 33]詳細情報

カフェ 33

ハイアット リージェンシー 京都 カフェ 33(サーティ・スリー)

  • ハイアット リージェンシー きょうと カフェ サーティ・スリー
  • 2021年11月01日 open
  • 京都府京都市東山区三十三間堂廻り644-2
  • バス停「博物館三十三間堂前」より徒歩1分
  • Tel.075-541-3203
  • モーニング 7:00〜10:30、ランチ 11:30~14:30、カフェタイム 14:30~17:30
    ※ディナーは現在休止中
  • 無休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場64台※ホテル内地下駐車場
  • https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-kyoto/kyoto/dining/cafe-33
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内