M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.9.16
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

若狭おばまを楽しむ癒し旅 ~小浜の里海、里山、まち~

若狭小浜はどんなところでしょう。
人も町も時間の流れがのんびりとしています。
そして、「里海」「里山」「まち」を旅するうちに、穏やかな気持ちが生まれる場所です。
秋の表情を魅せる小浜へ、さぁ癒されに出かけませんか。

1.秋の若狭おばま 大人の癒し旅キャンペーン特別サイトがオープン

里海、里山、まちと多彩な魅力あふれる若狭小浜を楽しむ、2021年秋限定のキャンペーンサイトがオープン。
若狭湾に沈む夕日を海の上のベストスポットで眺める「おばま秋色浪漫クルーズ」や、普段は見ることのできない仏さまも公開される「秋の寺社の特別拝観」など、今しか体験できない特別なイベントも。
さらに、この秋限定運行の「おばまAI運行バス」を使えば、行きたい時に行きたい場所へ、マイペースに巡ることも可能。この秋は、穏やかな時間が流れる若狭おばまへ。

秋の若狭おばま 大人の癒し旅キャンペーン2021

  • あきのわかさおばま おとなのいやしたびキャンペーン2021
  • 開催期間 2021年9月18日〜11月30日(予定)
  • 京都市内から小浜市へのアクセス
    車の方:国道367号線・303号線・27号線を経由して約2時間車で約80分
    電車の方:JR京都駅~近江今津駅まで約50分、近江今津駅から「若江線」にて約1時間

2.朝から夜まで海を眺めて新鮮な海の幸に恋する[里海編]

「海が見える宿」に泊まり、部屋の窓から打ち寄せる波を眺めたり、砂浜を散歩したり。穏やかな入り江を眺め波の音を楽しむうちに、心身が解放されていく。この辺りで子どもの頃に海水浴をした世代なら、今こそ[海を感じる大人の楽しみ方]を。
一つは、新鮮な魚介を味わうこと。小浜よっぱらいサバ、幻の高級魚マハタなど新しいブランド魚があり、最近は新感覚の舟盛りやタレが斬新な海鮮丼なども登場。また、若狭湾の絶景を楽しむクルーズ船「蘇洞門めぐり」もおすすめ。今年の秋限定で出航するサンセットクルーズでは、海と山の織りなす景色に太陽が沈む美しい風景を目にして感動することも。気づけば、日の出はどんな感じ?と想像したり。元気になれば少し欲もでてくる。

穏やかな入り江に佇む海のオーベルジュ志積

海のオーベルジュ志積はシェアスペースで交流も楽しめるROOM KYUBEEと、メゾネットタイプのHOUSE SENの2棟あり、1泊2食付き1万7600円(税込)~

宿泊せずとも食事可能(要予約)なレストランで、舟盛りから始まるコース仕立てのディナーを

海のオーベルジュ志積
TEL.0770-54-3431(受付10:00~18:00) 福井県小浜市志積15-6 IN 15:00~18:00、OUT10:00 不定休 
https://www.shitsumi.com/

お食事処 濱の四季では ふくいサーモンをトマトダレで食べる「若狭の赤い海鮮丼」1700円、季節のイカを海藻のアカモクダレで食べる「若狭の白い海鮮丼」1600円

お食事処 濱の四季
TEL.0770-53-0141 福井県小浜市川崎3-5 11:00~14:30(LO 14:00) 水曜休(祝日の場合は営業)
http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/hamanoshiki/

若狭フィッシャーマンズ・ワーフの遊覧船で、期間限定の小浜湾サンセットクルーズを体験

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ
TEL.0770-52-3111 福井県小浜市川崎1-3-2 8:30~17:00(冬期変更あり) 無休
https://www.wakasa-fishermans.com/


[動画]若狭おばまの癒し旅 ー漁村の暮らしと若狭湾の絶景を楽しむ里海編ー

おばま秋色浪漫クルーズ

穏やかな若狭湾から見る美しい夕陽を楽しむ約1時間。クルーズ船に乗り込んで、地ビールを味わったり美味しい海鮮を味わったりすることも。「モーニングクルーズ」もあるので詳細は公式WEBサイトで確認を。
開催期間 9月18日〜11月30日(予定) ※雨天、荒天の場合は運航中止。特設サイトにて告知。
https://obamabayside.jp/

秋限定のサンセットクルーズなど若狭の自然に癒される3つのトラベルプラン

3. 里山の恵みを味わい貴重な仏像に出会う[里山編]

 日本海の印象が強い小浜を、そう思わせた「山の麓にある宿」は、小浜の美しい水で育った米や野菜、この土地の「空気」を体感できる。旬のモノを新鮮に味わうことが、美味しさにつながる地産地消の醍醐味。何より、国宝を持つ[明通寺]の客殿でいただく朝食が、普段は騒がしい朝を「一日を始めるためのおいしい時間」に変えて、静寂こそ贅沢だと感じさせる。そして、小浜の里山に残る、歴史ある寺院を巡ると、美しい仏さまに出会うことができる。普段はなかなか入ることのない内陣まで案内してもらい、住職が直々に説明するお寺の由来を聞いていると、小浜にある古刹の魅力にますます興味がそそられ、何度でも来たいと思わせてくれる。

明通寺国宝の本堂には平安時代の仏像3体がありいずれも重文に指定されている(拝観料500円)

明通寺
TEL.0770-57-1355 福井県小浜市門前5-21 9:00~17:00 不定休
https://myotsuji.jimdofree.com/

秋の山もみじが枯山水の庭園(名勝庭園)に見事に映える萬徳寺は、本尊・木造阿弥陀如来坐像(重文)も見応えがある(拝観料400円)

萬徳寺
TEL.0770-56-2308 福井県小浜市金屋74-23 8:30~17:00 不定休
https://www.obama-8-temples.jp

羽賀寺・木造十一面観音菩薩立像(重文)。女帝元正天皇をモデルにしたという、ひときわ美しい御仏(拝観料400円)

羽賀寺
TEL.0770-52-4502 福井県小浜市羽賀83-5 9:00~16:00 不定休
https://www.obama-8-temples.jp

松永六感 藤屋 1泊2食付き2万4400円~

夕方4時までに訪れて、夕食の精進料理で使う野菜などを収穫する体験を宿の農園で。約200冊あるライブラリーでハーブティーも楽しめる

松永六感 藤屋
TEL.0770-57-1528 福井県小浜市門前9-4 IN15:00、OUT10:00 不定休
https://www.matsunagarokkan.com/

中東篤志さんは今年6月、道の駅若狭おばまにプリフィックス・ビュッフェ式のレストラン「和久里のごはんや おくどさん」もオープンさせ、釜炊きごはんなど地元食材90%以上の料理、おくどさんの一膳1250円~が味わえる

和久里のごはんや おくどさん
TEL.0770-64-5246 福井県小浜市和久里24-25-1 11:00〜17:00 月曜休(祝日の場合は翌日休)
https://www.okudosan.jp/


[動画]若狭おばまの癒し旅 ーみほとけめぐりと旬の野菜を味わう里山編ー

八ヶ寺巡礼ツアー

期間限定で無料運行される「おばまAI運行バス」を利用して、小浜市内に現存する寺社仏閣の中でも、国宝や国・市の重要文化財などに指定される古刹を中心に八つの寺院(萬徳寺・国分寺・明通寺・羽賀寺・圓照寺・妙楽寺・神宮寺・多田寺)を巡ることができる。スマホで行きたい場所を選べば、人工知能(AI)が利用者の要望に応じて最適な配車をしてくれ、好きな時間に好きなお寺へ行くことができる。
運行期間 9月18日〜11月30日(予定) 運行時間 9:00〜17:00

ゆったりと寺社仏閣を巡り、若狭のみほとけに癒されるトラベルプラン

4.のんびり散歩して和む暮らすように過ごす時間[まち編]

かつての茶屋町の三丁町にある一棟貸しの「古民家ホテル」に泊まると、昔ながらの箱階段や太い梁など、「小浜に息づく歴史と文化」に出合える。散歩へ出ると、べんがら格子など京文化を感じながら、懐かしい雰囲気にも浸れる。また、伝統工芸品に触れることもできて、その一つ若狭塗の箸づくりの一部を体験するのは楽しい時間に。さらに、今年、北前船ゆかりの江戸時代の建物「古河屋別邸」が、コーヒースタンドを併設したオープンスペースとして新たに生まれ変わった。小浜の藩主も眺めた庭を愛でながら、ゆっくり寛ぐことができる。小浜をもっと知りたいなら、まちに泊まり散策がいいかもしれない。

若狭工房では、若狭和紙などの伝統工芸体験ができ、40分ほどでマイ箸を作る若狭塗の箸の研ぎ出し(1000円)が人気

若狭工房
TEL.0770-53-1034 福井県小浜市川崎3-4 御食国若狭おばま食文化館2F 9:00~18:00(冬期変更あり) 水曜休
http://wakasa-koubou.com/

北前船商人「古河屋」五代目嘉太夫が、藩主などをもてなした迎賓館が今年5月にリボーン。地元の人も憩う空間は、箸ショップやコーヒースタンドなどがある

GOSHOEN
TEL.0770-64-5403 福井県小浜市北塩屋17-4-1 10:00~17:00(カフェLO 16:30) 水・木曜休
https://goshoen1815.com/

若狭の食と暮らしのモノが買えるオーガニック系ショップは、小浜市まちの駅内に

TEtoKI
福井県小浜市小浜白鬚111-1 小浜市まちの駅内 10:00~17:00 火曜、他不定休あり
https://tetoki.fun/

往時の面影を残す茶屋町。土日祝日に公開(10〜16時)する明治期の料亭「蓬嶋楼」や、ランチや休憩ができるカフェがある

小浜西組
TEL.0770-52-3844(若狭おばま観光案内所) 福井県小浜市小浜飛鳥周辺(小浜西組・重要伝統的建造物群保存地区)

暮らすように泊まるをコンセプトに市内7棟ある一棟貸しの古民家ホテル。1泊素泊まり(1人)5500円~

小浜町家ステイ
TEL.0770-56-3366(おばま観光局) IN15:00、OUT10:00 不定休
https://www.obama-machiya-stay.com/

海のある小浜の良さを知る、鮨店も多数ある

鮨富 ※8月末からリニューアルのため休業、詳細はSNSにて
TEL.0770-53-0337 福井県小浜市小浜広峰83-1 12:00~14:00(LO 13:40、要予約) 17:00~21:00(LO 20:40)月曜、他不定休あり 
https://www.obama-sushi.com/


[動画]若狭おばまの癒し旅 ー北前船が訪れた湊町と古い町並みを歩くまち編ー

小浜の観光アプリ「Experience OBAMA」

小浜の観光アプリ「Experience OBAMA」をダウンロードしていただいた方には、この秋限定で「カフェ300円オフクーポン」をプレゼント。ゆっくりとまちを散策したあとは、カフェでほっとひと休み。詳細は公式WEBサイトにて確認を。

Experience Obama - 小浜のツアー&体験プログラム&お得な観光クーポンアプリ-

若狭おばま観光案内所

  • わかさおばまかんこうあんないしょ
  • 福井県小浜市駅前町6-1 小浜市インフォメーションセンター
  • Tel.0770-52-3844
  • 9:00〜18:00 無休
  • https://www.wakasa-obama.jp/autumn2021/
  • 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、記載の事項が一時的に変更・休止となり、営業時間・定休日・開催期間の情報と異なる場合があります。最新情報につきましては、店舗まで直接問い合わせください。
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

あわせて読みたい

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内