Leaf KYOTO 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2024.6.14
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
川藤 外観

祇園に登場した風情溢れる鰻店[祇園 鰻 川藤(ぎおん うなぎ かわとう)]で豪華な一品を

2024年04月01日 open

花見小路すぐの元老舗旅館の趣を活かした風情ある佇まい。席から眺められる坪庭には光が差し込み、祇園の賑わいを忘れさせる穏やかな時間が流れる。

川藤 内観

「鰻をそのまま焼く関西風は、まずは質のいい鰻を仕入れることが大切」と、愛知の三河一色産などの脂がのり厚みのある大きいサイズを厳選。火加減が難しい炭火を鰻によって微調整しながら、最適な熱量で香ばしくサクッと焼き上げる。鰻に合わせて選んだ山形県産ササニシキの硬めのごはんや甘いタレがマッチし、香りも食欲をそそる暑い季節にぴったりの味わいだ。

川藤

ウニやイクラが贅沢にのった鰻うに重や鰻いくら重は更に活力みなぎる一品で、これを目当てに訪れる外国人も多いそう。目の前の焼き場で職人技を感じられる1人客にぴったりのカウンター席や奥に潜む個室もあるので、さまざまなシーンで利用したい。

川藤 料理

鰻いくら重4950円。鰻と醤油漬けのイクラがぎっしり詰まり、インパクト大。鰻の肝吸いと茶碗蒸しが付く

祇園 鰻 川藤

  • ぎおん うなぎ かわとう
  • 2024年04月01日 open
  • 京都府京都市東山区祇園町南側572-27
  • 京阪「祇園四条駅」から徒歩5分
  • Tel.075-741-8590
  • 11:00〜14:00(LO/13:30)
    17:00〜21:30(LO/21:00)

  • 無休
  • 全席禁煙 完全個室有 駐車場無
  • https://www.instagram.com/unagi_kawatou/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※本サイトは自動翻訳を導入しているため、翻訳文によって本来の日本語の内容と異なる場合があります。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内