M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.8.8
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
宮前農園 Kitchen car

いちご&チョコレートスコーン400円&アイスコーヒー500円。程良い甘さのスコーンはフワフワ生地。高カカオチョコレートがイチゴの甘酸っぱい爽やかな味わいを引き立てる。コーヒーは裕太さんの自家焙煎

亀岡にある[宮前農園 Kitchen car]で苺農家が作るいちごスイーツを

2022年02月23日 open

「京都府産のいちごを作りたい」と、 2019年に開園した亀岡の苺農園[宮前農園]。いちごのシーズンには美味しいいちごを求めて、朝早くから多くの人が訪れる人気スポットだ。そんな[宮前農園]から、自家製のいちごを使ったスコーンを販売するキッチンカーが登場した。

宮前農園 Kitchen car

「苺農園だからできることをしたいなと思っています」と店主の宮前さん夫婦。深いブルーが目印のキッチンカーに立つのは主に妻・利江子さん。アウトドアブランドの社員として働く傍ら、夫・裕太さんが育てたイチゴを使ったスコーンのレシピを開発。仕事が休みの日にはキッチンカーで夫婦コラボ作の手作りスコーンを販売している。

宮前農園 Kitchen car

「イチゴ農園だからこそ、敢えて生のままのイチゴを使っているんです」と利江子さん。イチゴとクリームチーズ、あんことイチゴ合わせたものなど、気まぐれで作るスコーンは約5種類がラインナップ。

宮前農園 Kitchen car

また、亀岡を盛り上げる活動をしている宮前さんご夫婦は、地元の野菜を使ったスコーン、[かわかみ茶葉店]とのコラボドリンクなど、地元とタッグを組んだ商品も多々企画中。「ここに来たいと思ってもらえる場所にできれば」と宮前さん。営業日や時間はSNSを要確認。

宮前農園 Kitchen car

(左)夫・宮前 裕太さん。京都市出身。滋賀で3年間いちご作りの修業を積み、2019年亀岡で独立。亀岡の若手作家たちとイベントを開催するなど地域活性の活動も。
(右)妻・宮前 利江子さん。兵庫県出身。アウトドアブランドのスタッフとして働く傍ら、休日にはキッチンカーでスコーンを作って販売している。趣味はトレイルランニング。

宮前農園 Kitchen car

  • みやまえのうえん キッチンカー
  • 2022年02月23日 open
  • 京都府亀岡市旭町大通109
  • バス停「旭」から徒歩8分
    JR「八木駅」から車で8分
  • Tel.無
  • 10:00~13:00※売り切れ次第終了
  • 不定休 ※営業日はSNSにて告知
  • 駐車場有
  • https://www.instagram.com/miyamae_nouen.kitchen/
  • イートイン不可
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内