M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.2.27
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
Boulangerie Galopain

紫竹の[Boulangerie Galopain]で日本とフランスのパンを共に堪能

2021年12月01日 open

「フランス人にとっては、白ごはんのような存在ですね」と語るバゲットをはじめ、ライ麦入りのカンパーニュや年明けからはクロワッサンも開始するベーカリー。本場フランスの味を再現するパンの横には、チョコレートパンやアンパンなど日本のパンも並ぶ。

Boulangerie Galopainのパン

左からくるみとイチジクのカンパーニュ390円。酸味が控えめでむっちり感があり、子どもも食べやすい。バゲット380円。長時間発酵で生み出す小麦本来の味わいと、口溶けの良さが特徴。小麦粉、砂糖、卵のみで作る、ブルターニュ地方の伝統焼き菓子ガトーブルトン1200円。

京都出身の妻・さおりさんと協力しながら、50種ほどのパンを焼き上げる店主のエリー・ジェロムさん。フランスのパンと日本のパン、それぞれの良さを合わせたラインナップと、「大変だけど、みんなが喜んでくれたらそれでいい」と笑う夫妻の明るさに惹かれるご近所リピーターが増加中。

Boulangerie Galopain

店主のエリー・ジェロムさん

食パンデータ

  • 種類・値段/食パン1斤350円
  • 焼きあがり時間/8:00ごろ※土曜は昼前も焼き上がる

Boulangerie Galopain

  • ブーランジェリー ガロパン
  • 2021年12月01日 open

  • 京都府京都市北区堀川通北山下ル紫竹下本町19-2
  • 地下鉄「北大路駅」から徒歩15分
    バス停「上堀川」から徒歩1分
  • Tel.075-600-9504
  • 8:00~17:30
  • 日曜休、月曜不定休
  • 駐車場無
  • https://www.instagram.com/galopainkyoto/
  • イートイン不可
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内