M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.11.23
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
cafe&lunch piccoloの日替わりランチ

日替わりランチ800円。この日の主菜は豚ロース イチジク入りのデミグラスソース。いろんなキノコのスープ、ごはんはコシヒカリ。

近所にあったら嬉しい喫茶洋食店[cafe&lunch piccolo]が西大路に登場

2021年03月15日 open

ナポリタンやミックスサンドなどの軽食のほか、ペコペコのお腹を満たすボリューミーな洋食もスタンバイ。その日の気分に合わせてオーダーできる、使い勝手のよい喫茶洋食の店。

cafe&lunch piccolo

手間ひま惜しまない鎌仲シェフの料理を運ぶのは、ハツラツとした妻のひとみさん。「ホテルに勤めていたころ、14時を過ぎてしまうと希望のランチにありつけないことも多くて。なので、ここはずっと通し営業。一応、日替わりや手作りハンバーグのランチオーダーは15時までにしていますが、材料さえあればお作りします」。

cafe&lunch piccolo

自家製パンプリン400円。卵、牛乳、砂糖をまぜたところに食パンを加えて揉み込み、しっとり焼き上げたあったかスイーツ。

オープンの3月から同じ主菜を出していないという日替わりランチは、魚料理の翌日は肉料理にして、毎日来ても飽きない構成に。
「オープンキッチンなので、顔を見れば美味しかったのかすぐにわかりますね。ほぼ毎日来てくださる方もいるので、手が抜けないというか(笑)。このあたりは飲食店も少ないので、いろんな場面で便利であるように。地域の人に喜んでもらえる店づくりをしていきたいです」と鎌仲シェフ。あちこちで猫のオブジェを目にする「piccolo(=小さい)」な空間は、落ち着くリビングのよう。近いうち夜営業も始めるとのことなので、そちらもまた利用したい。

cafe&lunch piccolo
cafe&lunch piccolo

店主の鎌仲広和さん(写真左)とひとみさん(写真右)
洋食をメインにホテルシェフ歴35年を数える広和さん。実家を改装し、2021年に独立開業。妻のひとみさんのゲストを思いやるきめ細やかなサーブはホテルのサービス出身ならでは。

cafe&lunch piccolo

  • カフェ&ランチ ピッコロ
  • 2021年03月15日 open
  • 京都府京都市南区唐橋琵琶町26-2
  • バス停「九条七本松」から徒歩2分
  • Tel.075-691-7402
  • 8:30~18:00
  • 水曜休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場無
  • https://www.instagram.com/cafelunch.piccolo/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内