M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.8.11
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

王家が認めたベーカリーが京都に[ホーフベッカライ エーデッガー・タックス]

2020年09月19日 open

1569年にオーストリアに創業し、後にハプスブルク帝国から王家御用達の称号を授かったベーカリーが京都に登場。確かな腕を買われオーナーシェフを務めるのは、オーストリアの伝統菓子やパンの職人である野澤孝彦さん。ウィーンやドイツで約4年修業し東京で自身の店を持ったり企業の商品開発に携わったりするなど、幅広く活躍してきた。店の代名詞であり、独特の模様をひとつずつ手作業で成形するため高い技術が求められるハンドカイザーも、野澤さんの熟練の腕があってこそ。道の向こうに琵琶湖疏水が流れるテラス席で焼きたてのパンを頬張りたい。

写真1枚目:自家製の風味ある酵母液を使い、現地の味に近づけるためライ麦と全粒粉を入れたプレッツェルのサンドウィッチ ニシンの酢漬け648円と、メランジェ(カフェラテ)605円

ホーフベッカライ エーデッガー・タックス

  • ホーフベッカライ エーデッガー・タックス
  • 2020年09月19日 open
  • 京都市左京区岡崎成勝寺町3-2
  • Tel.075-746-6875
  • 10:00~18:00 水曜休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場有
  • https://edegger-tax.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内