店と地元の人を繋いだテイクアウト[つなぐ食堂]

2020年04月18日 open

叡山電鉄の出町柳駅から歩いてすぐ。大学生や塾帰りの子ども、自転車に乗ったお母さんなど、左京区の人たちが行き交う通りに看板を掲げた、新生[つなぐ食堂]。望月昭宏さんと伊豆原央子さんの、夫婦ふたりは共に料理人。

スパイスカレーやあぶりチャーシューの満腹ランチ、昼飲みはもちろん夜の一軒目使いもおまかせ。自然派ワインのみならず、純米酒のラインナップも秀逸。それぞれ歩んできた道が交差するカジュアルな食堂は、楽しげな笑顔で溢れるはずだった。「オープンしたのがコロナの混乱真っ只中の昨年4月。最初は店内飲食もご予約のみにしていましたし、夜の営業にも期待できない。私が昼、夫が夜と、担当を完全に分ける予定でしたが、そうもいかず。テイクアウトもなりゆきで始めました」と伊豆原さん。

 

豊富なテイクアウトの中にも、昼夜どちらの店内メニューにもあるのが、世界のおそうざい盛り合わせ。望月さんの肉料理も、伊豆原さんの野菜料理も味わえる夫婦合作。一皿あればお酒が延々とすすみそうな内容になっている。「介護をしていて外食しづらい人、子どもがまだ小さい人、いろんな方に喜んでもらえたテイクアウト、これからも続けていきたいと思います」。

望月昭宏さん
聖護院の猪肉料理[ボタン]に勤務していた経験を活かし、パテドカンパーニュや鴨肉のコンフィなど肉料理がお得意分野
伊豆原央子さん
裏寺の[つなぐ食堂]時代から人気だった野菜のおそうざいやスイーツを担当。料理を引き立てる日本酒の造詣も深い

つなぐ食堂 つなぐしょくどう
2020年04月18日 open
京都市左京区田中下柳町1-12
075-286-7748
12:00~15:30(LO)
18:00~22:00
日・月曜休
全席禁煙 完全個室無 駐車場無
https://www.instagram.com/izuyo124/
※予告なく営業時間が変更になる可能性がございます。