家庭でも楽しめる名シェフ渾身の一作[モトイギョーザ]

2020年11月22日 open

京都を代表するモダンフレンチの名店[MOTOI]が手掛けた新店は、なんと餃子専門店。そもそものきっかけは、オーナーシェフの前田元さんが娘のために作った餃子だったという。

差し水に小麦粉を独自に配合して作る羽根が見事なプレミアムパパ餃子8個800円は、オリーブオイルと塩を付けて食べるのがおすすめ

「朝早く仕入れに出掛けて仕事後に帰宅すると深夜という生活を送り、娘との時間が少ないのが悩みで。餃子が大好きな娘に喜んでもらいたくて、帰宅後に試作を繰り返して誕生したのがこの餃子です。」と前田さん。そしてコロナ禍の今年5月、家庭での食事の手助けになればと店頭や通販で販売を開始したところ瞬く間に人気となり、店のオープンへと繋がったそう。

〆のポトフ1350円。七面鳥を8時間以上煮込んだブイヨンがベース。具を味わった後はごはんを入れてチーズリゾットに

鶏胸肉の冷製コンフィ よだれ鶏ソースがけ780円。マリネ液にひと晩漬けた肉を65℃の低温で2時間掛けて火入れしており、しっとりとした歯応え

海老のぷりぷりとした歯応えが印象的な看板メニューのプレミアムパパ餃子はニンニク不使用、生姜で全体の味を整え、アクセントにパクチーを加えている。「調味料はすべて無添加。味や食感を追求するだけでなく、安心して食べられる餃子を目指しています。持ち帰り用の冷凍餃子も販売していますので、自宅で家族の皆さんと味わって欲しいですね。」

店では4種類の餃子のほかにも、丁寧な下処理と手間ひま掛けた作業で完成する一品料理を用意。ミシュラン星付きフレンチの誇りがにじむ、フレンチの精神が息づく料理が心を満たしてくれる。

モトイギョーザ モトイギョーザ
2020年11月22日 open
京都市中京区柳馬場錦小路下ル瀬戸屋町470-2
075-212-9896
11:00~20:00(LO)
月曜休(祝日の場合は翌日)
全席禁煙 完全個室無 駐車場無
https://www.instagram.com/motoi_64/