M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2023.1.15
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
甲斐荘楠音の全貌ー絵画、演劇、映画を越境する個性

《虹のかけ橋(七妍)》、1915-76(大正4-昭和51)年頃
絹本着色・六曲一隻
180.0×370.0cm、 京都国立近代美術館

様々な領域を越えた日本画家の回顧展『甲斐荘楠音の全貌ー絵画、演劇、映画を越境する個性』/京都国立近代美術館

2023年02月11日(土)~2023年04月09日(日)
10:00〜18:00 ※金曜は20:00まで(最終入館 各30分前)
京都国立近代美術館

2023年2月11日(土・祝)より、日本画家・甲斐荘楠音(かいのしょうただおと)の全貌を回顧する展覧会が[京都国立近代美術館]にて開催される。

大正~昭和初期に日本画家として活躍し、美醜相半ばする人間の生々しさを巧みに描写した甲斐荘の、絵画をはじめスクラップブック、写生帖、写真、映像、映画衣裳、ポスターなどを等しく紹介。「複雑かつ多面的な個性をもつ表現者」として甲斐荘楠音を再定義する。

甲斐荘楠音の全貌—絵画、演劇、映画を越境する個性

  • かいのしょうただおとのぜんぼうーかいが、えんげき、えいがをえっきょうするこせい
  • 京都国立近代美術館
  • 2023年02月11日(土)~2023年04月09日(日) 10:00〜18:00 ※金曜は20:00まで(最終入館 各30分前)
  • 一般1800円、大学生1100円、高校生600円、中学生以下無料
  • 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
  • 地下鉄「東山駅」から徒歩10分
  • Tel.075-761-4111
  • 月曜休館
  • https://www.momak.go.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内