M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.11.9
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
エキシビション『LIGHT OF FLOWERS 花と光』

「ヴァン クリーフ&アーペル」が京都の世界遺産でエキシビションを開催中!

パリ発祥の世界的ハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」が京都の[下鴨神社](京都市左京区)にて、エキシビション『LIGHT OF FLOWERS 花と光』を2022年12月12日(月)まで開催している。

昨年春に東京代官山で行われた第二弾となる今回の展示は、華道家の片桐功敦(かたぎり あつのぶ)氏がメゾンのクリエーションにインスピレーションを受け、新たな生の予感と託された未来への希望を、花と植物を通して詩的世界に昇華した内容になっている。

[下鴨神社]境内の3ヶ所で展開され、世界文化遺産の糺の森では色づいた落ち葉のトンネルが、細殿ではヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーが咲き乱れる。芸術の秋、京都で本物の輝きと「移ろいゆく季節の中の花」を感じてみて。

エキシビション『LIGHT OF FLOWERS 花と光』

参道に突如現れた落ち葉のトンネル。実際に通り抜けることもできる体験型オブジェ

エキシビション『LIGHT OF FLOWERS 花と光』

境内に設置された特設会場内では、花のインスタレーションが登場

エキシビション『LIGHT OF FLOWERS 花と光』

通常非公開の細殿御所内には、新旧の技術が堪能できる72点のジュエリーが配されており、その輝きは訪れる人の心をうっとりとさせてくれる

エキシビション『LIGHT OF FLOWERS 花と光』

LIGHT OF FLOWERS 花と光

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内