M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.7.8
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

絶景と癒しを求めて京都の避暑地”高雄”へ

せっかく川床料理や青もみじを楽しむなら、自然をたっぷり満喫できる特等席を目指してちょっとお出掛けしてみませんか?

高雄は紅葉の名所として知られるだけあり、夏は壮大な青もみじに包まれる山々と寺院の境内。本格的な会席料理が味わえる料理旅館や気軽に立ち寄れる茶屋など、お気に入り登録したい隠れ家揃い。

街中の喧騒を忘れる贅沢なひとときを、高雄の名所と合わせて堪能して。

1.空海たちも見ていたであろう美しい青もみじが目の前に広がる[神護寺]

本堂前からは、空海たちも見ていたであろう京の山の新緑が目の前に広がる。階段の両側に立つ楓の木からは、透き通るような青もみじの葉が大きく垂れ下がり、青もみじの虜に。

時間/9:00〜16:00
拝観料金/大人600円、子ども300円
場所/京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
交通アクセス/京都市営バス「槇ノ尾」徒歩7分

 

神護寺

2.青もみじと赤紅葉の両方が一度に楽しめる[西明寺]

春は桜や山つつじ・夏の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色と、四季折々で装いを変える自然豊かな絶景でも知られており、新緑の時期には境内に生い茂るイロハモミジの青と入り口そばにある赤紅葉の両方が一度に楽しめるという、なんとも雅な景色を拝むことができる。

時間/9:00〜17:00
拝観料金/大人500円、中・高校生400円
場所/京都市右京区梅ヶ畑槇尾町1
交通アクセス/京都市営バス「槇ノ尾」徒歩6分

西明寺

3.鎌倉時代の姿が残る国宝・石水院から青もみじを望む[高山寺]

鎌倉時代の姿が残る国宝・石水院は、明恵上人が実際に使っていた現存する唯一の建物。鎌倉時代の寝殿造はとても稀少な建物で、縁側からは向山の景色が一望できる。後鳥羽上皇から賜った勅額「日出先照高山之寺」は実物が展示されている。

時間/8:30〜17:00
石水院拝観料/800円 ※秋季は入山料別途500円
場所/京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
交通アクセス/京都市営バス「栂ノ尾」徒歩1分

高山寺

4.新緑に包まれた高雄で川床料理を堪能

京都駅から車で約30分、青もみじに包まれた高雄エリアに到着。高雄の川床は屋根があるのが特徴で、街なかの鴨川納涼床とは違ったリゾート気分を味わえる。

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内