M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.3.3
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

あったか和スイーツ”ぜんざい”が美味しい店4選

まだ冬の寒さが残るこの時期に食べたいあったか和スイーツといえば、ぜんざいですよね。和菓子の本場・京都を代表する名店ならではの洗練された味わいは、地元民にも観光客にも大人気。定番から変わり種まで、多彩なラインナップを楽しんで!

※写真はイメージです
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください

1.味わい深い粟となめらかなこし餡[鶴屋吉信 本店]

[鶴屋吉信 本店]の粟ぜんざいは、蒸したての粟の上に艶やかな温かいこし餡を合わせた名物メニュー。10〜5月末までの期間限定で味わえる。丁寧に下ごしらえした粟の香ばしい風味と濃密なこし餡の相性は抜群。一度食べるとクセになる味わい。

鶴屋吉信 本店

2.お餅と白玉入り[二軒茶屋]のぜんざい

厳選した小豆を使ったぜんざいやおしるこは、10〜4月末までの限定メニュー。小豆のやさしい味わいと弾力のある白玉と香ばしいお餅を味わえる贅沢な一品。

二軒茶屋

3.希少な白小豆がたっぷりの[二條若狭屋 寺町店]

生産量と時期が限られた高級食材・白小豆をたっぷり使ったぜんざいは、11~3月末頃まで味わえる。絶妙なやわらかさに炊かれた白小豆は上品な甘さ。紅白千鳥とあられをお好みでのせて味わって。

二條若狭屋 寺町店

4.[茶舗 赤門茶屋]は小豆の甘さと抹茶のほろ苦さがマッチ

店内では宇治茶や甘味を味わうことができ、冬限定(10〜4月)のほうじ茶付濃い茶ぜんざいは寒い季節にぴったりの品。自家製小豆のやさしい甘さと抹茶のほろ苦さ、焼き餅の香ばしさが堪らない。

茶舗 赤門茶屋

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内