Leaf KYOTO 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2024.6.14
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

烏丸五条の隠れ家的イタリアン[MATT RESTAURANT 2.0(マット レストラン ツー)]でいただくフュージョン料理

2024年04月20日 open

烏丸五条の交差点から1ブロック北へ。ビルの地下1Fにある隠れ家的イタリアンが[MATT RESTAURANT 2.0](京都府京都市下京区)だ。創業メンバーの名前の頭文字をとって「MATT」、”最先端のレストラン”に育てたいという想いを込めて「2.0」を添えたのが店名の由来だそう。

MATT RESTAURANT 2.0 内観

店内は、コンクリート調でホワイトに統一され、コミュニケーションがとりやすいようにと配されたUの字のカウンターがインテリアの主役に。80年代の昭和歌謡が流れる店内は、日本のレトロ文化に関心がある外国人観光客からも好評なのだとか。

MATT RESTAURANT2.0 和牛シガレット

和牛シガレット(2ピース)2800円。オリーブオイル、ニンニクオイル、炭のオイルの3種類を和えて、A5ランクの近江牛をタルタルに。サクサクのパートブリックで包み、マイクロリーフで美しくデコレーションした看板メニュー

こちらで提供されるのは、日本の食文化と世界各地の調理技法を融合させたフュージョン料理。イタリア・ローマで腕を磨いた後、神奈川で料理人として活躍したシェフが手掛ける創作イタリアンが楽しめる。

MATT RESTAURANT 2.0 ワイン

SAMURAI SAUVIGNON グラス1500円、ボトル4万2000円。北海道のワイナリーで開発されたオリジナルの赤ワイン。白ワインのようなフレッシュな飲み口で、後味にふわりと緑茶が香る唯一無二の味わい

食事と合わせていただきたいのは、北海道から沖縄まで各地のワイナリーを回って選び抜いた約120種類のワイン。「日本のワインを世界に発信したい」という想いから、扱うのは日本のワインのみ。希少なワインが楽しめる。

MATT RESTAURANT 2.0 京都スタイルラザニア

京都スタイルラザニア3400円。ほうれん草と手打ちパスタを層にして、味噌ベースのベシャメルソースを合わせたフュージョン料理。イタリアの伝統料理ラザニアに京都の風情がマリアージュしたシェフイチオシのメニュー

MATT RESTAURANT 2.0

  • マット レストラン ツー
  • 2024年04月20日 open
  • 京都府京都市下京区御供石町368北阪ビルB1F
  • 地下鉄「五条駅」2番出口から徒歩4分
  • Tel.050-8892-8474
  • ランチ 12:00~17:00(LO/16:30)
    ディナー 17:00~22:00(LO/21:30)
    バー 22:00~24:00(LO/23:30)※ドリンク・サイドメニューのみ注文可
  • 無休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場無
  • https://www.instagram.com/mattjapan.inc/
  • PHOTO/増田えみ、TEXT/宮口佑香
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※本サイトは自動翻訳を導入しているため、翻訳文によって本来の日本語の内容と異なる場合があります。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内