M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.3.25
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
朧八瑞雲堂の銘菓おぼろ

銘菓おぼろ1個180円~。水饅頭や葛饅頭のやわらかさをヒントに、ベストな配合を追求したわらび餅で餡を包んだおぼろ。きな粉、抹茶、和三盆の3種。

紫竹に佇む[朧八瑞雲堂]は大きめサイズの和菓子が嬉しい

オープンな店先に並ぶ一つひとつ丁寧に作られた美しい和菓子たち。よく見ると、心なしかすべてが大きめサイズ。店主曰く「和菓子は美味しいけど小さすぎて食べた気がせんって思っていたんです。だから大きくしたらみんな喜んでくれるかなって」。

大きめとはいえ、和菓子の繊細で上品な味わいはしっかり表現。その見事なバランス感覚で織りなす和菓子に誰もが虜になるはず。

朧八瑞雲堂

朧八瑞雲堂

  • おぼろやずいうんどう
  • 京都府京都市北区紫竹上竹殿町 43
  • バス停「下岸町」から徒歩5分
  • Tel.075-491-6011
  • 9:00 ~ 18:00 ※売り切れ次第終了
  • 無休
  • 駐車場無
  • https://www.instagram.com/oboro8/
  • イートイン不可
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内