M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.3.8
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
タナカパン製造所

店主の田中康平さん。
左京区一乗寺出身。京都のベーカリー数店で修業。専門学校での講師を経て、地元のプラザ修学院アーケード内にて独立。

修学院の[タナカパン製作所]は日常に寄り添うベーカリー

2020年01月22日 open

大学時代は建築を学んでいたという田中シェフ。建築の研修旅行でフランスを訪れた際、フランスパンの美味しさに感動し、パン職人への道に進むべく専門学校へ入学。そして卒業後にはさまざまなベーカリーで修業を重ねて腕を磨き、さらには母校の講師を経て、2020年に独立。「地元商店街の人通りを増やすきっかけになれば」とアーケード内にあった元文房具店を開店の地に選んだ。

タナカパン製造所

「毎日食べるパンだからこそ、日常に寄り添うようなパン作りがしたい。誰が何を使ってどんなパンを作っているかも知って欲しい」と話す田中シェフ。出来る限りシンプルなパンを目指し、材料は卵、ハチミツ不使用で国産、オーガニック、無添加の素材を厳選。パン作りの要となる小麦は北海道産と九州産の小麦を使用し、低温長時間発酵でじっくりと時間を掛けて丁寧に作り上げる。

タナカパン製造所のパン

左から果肉が入ったラズベリークリームをたっぷり入れたデザートパン木苺のクロワッサン330円。フランスのフガスという種類のパン・アロマティック310円。フランスの食事パンの種であるパン・オ・ルヴァン490円(1/4)。ホールはなんと直径30cm級の超ビッグサイズ。

タナカパン製造所

そんな田中シェフの思いは街の人たちにも伝わり、毎日店には地元住民が次々と訪れる。朝食用の食パンを買いに来るマダムたちはもちろん、近所の子どもたちは「ここのフランスパンが好き」と菓子パンや惣菜パンよりもバゲットを好む子が多いのだそう。地域を代表するベーカリーとなった[タナカパン製作所]。シェフは食べる人たちへの思いを込めて、今日もパンを焼く。

タナカパン製造所

食パンデータ

  • 種類・値段/
    ①美山牛乳食パン山食1斤390円
    ②美山牛乳食パン角食1斤470円
    焼きあがり時間/12:30頃

タナカ パン製作所

  • タナカ パンせいさくじょ
  • 2020年01月22日 open
  • 京都府京都市左京区山端壱町田町8-48 プラザ修学院内
  • 叡電「修学院駅」から徒歩3分
    バス停「修学院駅前」から徒歩4分
  • Tel.080-6221-1128
  • 11:00~18:00 ※売り切れ次第終了
  • 月・火曜休 
  • 駐車場無
  • https://www.instagram.com/tanaka_pan_seisakujo/
  • イートイン不可
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内