M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.10.28
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
桂春院

【京都の穴場】紅葉スポット[桂春院]の美しい枯山水の庭園で紅葉をー

臨済宗[妙心寺]の塔頭寺院[桂春院]も地元民が知る紅葉スポットとしてぜひ押さえておきたい。妙心寺の北門近くのこちらは1598(慶長3)年、織田信忠の次男・津田秀則により創建。
枯山水の庭園で知られるこちらの4つの庭園は国指定名勝に選定されている。清浄の庭・侘の庭・思惟の庭・真如の庭の4つから成り、秋には真如の庭、思惟の庭、また長浜城から移築された書院で紅葉が楽しめる。
庭園以外にも、京狩野二代目・狩野山雪の襖絵「金碧松三日月」のほか茶道・庸軒流の茶室(非公開)が残るなど、文化・芸術の面にも注目を。

1.見どころ1:悟りへと導いてくれる4つの庭園

清浄の庭で浄め、侘の庭で侘を感じ、思惟の庭で坐禅を組み、真如の庭で悟りを開くという順で庭園を巡ると気持ちが整えられる。

桂春院
桂春院

2.見どころ2:侘の庭に面した趣ある書院

1631(寛永8)年に長浜城から移築された書院で、藤村庸軒好みの茶室(非公開)がある。開催中の夜間拝観では床の間に一休宗純の掛け軸が公開される。

3.見どころ3:暗室に浮かぶ幻想的な画

桂春院に残存している襖絵はすべて狩野山雪の作品と言われている。なかでも「金碧松三日月」は、魅惑的かつ豪華絢爛な作品。

4.見どころ4:茶道文化を守った場所で嗜む抹茶

藤村庸軒流の隠れ茶室がある書院では、抹茶とお菓子のセット500円がいただける。抹茶は[柳桜園茶舗]のものを使用、お菓子は季節ごとに変わる。

5.見どころ5:集めたくなる月替わりの御朱印

毎月替わることで知られている御朱印は、住職が仏教の言葉を選んで書にし、奥さんが手彫りのスタンプを制作している夫婦の共同作品。

桂春院

桂春院

  • けいしゅんいん
  • 京都府京都市右京区花園寺ノ中町11
  • バス停「妙心寺北門前」から徒歩5分
    嵐電「妙心寺駅」から徒歩10分
    JR「花園駅」から徒歩15分
  • Tel.075-463-6578
  • 9:00~17:00
  • 無休
  • 拝観料/400円
  • 駐車場有(桂春院境内西側)
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内