M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.9.22
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

銅を使った釉薬による、僅かにザラリとした質感とさりげない煌めきが魅力の「copper」シリーズ、カップ4180円、プレート(12cm)2200円。

山科から新しい京焼・清水焼のスタイルを発信[TOKINOHA Ceramic Studio]

2021年04月22日 open

2009年、夫婦ふたりで工房を始め、2011年から清水焼団地にてアトリエ&ショップ[トキノハ]をスタート。これまで料理人の声を聞いて完成度を高めていくオーダーメイド専門ブランド「素ーsiro」を立ち上げるなど、チャレンジングな道を選んできた代表の清水大介さん。

暮らしによりそう京都の器

胡麻のような斑点が特徴の「sesame」シリーズよりカップ3960円、プレートM(21cm)5060円。プレートの程良い立ち上がりが好評。

2021年には「作り手と使い手の距離をゼロにしたい」という想いから、それまで離れていたショップと工房を一体化。[TOKINOHACeramicStudio]という拠点から、また新たな風が吹き始めている。

「京焼・清水焼の伝統をつないでいくために、若い職人の未来が明るいものになるように。陶芸を軸足にして、どこまでできるか、日々考え続けています」と、清水さん。ショップの窓の向こうに工房を配置。若き職人たちのひたむきな姿が目に映る。

2階にあるメンバーズギャラリーでは「TOKINOHA」シリーズとは趣向の異なる500点以上の器を眺めながら、会員になれば誰でも理想の形やサイズが相談できる。さらに、一日だけの気軽な陶芸体験、職人養成を見据えた陶芸コース、アート作品のようなメニューを揃え「TOKINOHA」の器で陶芸を味わうフードスタンドなど、いろんな角度から陶芸に触れる非日常空間。ここで出合った器はきっと、日常の良き相棒になってくれるはず。

代表の清水大介さん
京都府立大学で建築を学んだ後、陶工高等技術専門に入学。陶芸家・猪飼祐一氏のもとで3年の修業を重ね、2011年に[トキノハ]開業。

TOKINOHA Ceramic Studio

  • トキノハ セラミック スタジオ
  • 2021年04月22日 open
  • 京都府京都市山科区川田清水焼団地町8-1
  • 京阪バス「清水焼団地」から徒歩3分
  • Tel.075-632-8722
  • 10:00~18:00 火曜休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場有
  • https://tokinoha.jp/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内