うなぎを究める[京都 炭焼鰻 土井活鰻]の新店が祇園に登場

2021年06月01日 open

「うなぎに関しては自信しかない」。そう言い切るのは卸として長年うなぎを見続けてきた土井貴史さん。2018年に伏見に、2021年には祇園にうなぎの専門店[京都 炭焼鰻 土井活鰻]をオープンさせた。太いうなぎを低温の冷却循環器で活かしておいて、その日にさばき炭火で焼くこと約15分。程良くついた焦げ目とパリッとした皮が香ばしく、肉厚な身はふっくらで口の中でほどけるようにやわらか。それでいて弾力もある。土井さんは「これがオレのうなぎや」と誇らしげ。美味しさの秘密は多々あるが一番はうなぎを知り尽くした彼の存在だ。

うな重 並2800円に「ふんわり錦糸玉子」のトッピングプラス200円。うなぎの旨みと玉子の甘みが絡み合って、箸がとまらない

京都 炭火鰻 土井活鰻 きょうと すみびやきうなぎ どいかつまん
2021年06月01日 open
京都市東山区清井町492-3 さんさん八坂1F
075-746-6689
11:00~15:00(LO /14:30)、17:00~22:00 (LO /21:30)
年中無休
全席禁煙 完全個室無 駐車場無
https://doikatsuman.net/