大豆・豆腐好きな友人を[ゆば・みそ・とうふ・京料理 豆屋源蔵]でおもてなし

二条通りのほど近く、路地奥に佇む建物は文豪の井上靖や画家の山下清などの文人墨客が過ごした茶屋旅荘[大江初]から受け継いだもの。2010年の開店当初から「華美に走らず、また質素にもなり過ぎない」という、豆腐の魅力にも似たもてなしの心が守り継がれている。昼のとうふ御膳は、汲み上げやとゆ湯葉などの自家製湯葉・豆腐を中心にしつつ、農家より仕入れる野菜や魚も多彩な京料理の流れを組むもの。季節の味わいを少しずつ、多種類味わえるのが嬉しい。半球状の豆腐が浮かぶ湯豆腐は、口当たりのなめらかさと国産大豆の甘みが堪能できる。

Leaf川床特設サイトをもっと見る

ゆば・みそ・とうふ・京料理 豆屋源蔵 ゆば・みそ・とうふ・きょうりょうり まめやげんぞう
京都市下京区木屋町通御池上ル上樵木町490-1
075-253-1155
11:30〜14:30(LO/13:30)
17:00〜23:00(LO/21:00)
不定休
全席禁煙(喫煙スペース有) 完全個室有 駐車場無
http://www.mameyagenzo.co.jp/ 
■川床データ
営業時間/11:30〜14:30(LO/13:30)※昼床は5月と●月のみ
17:00〜23:00(LO/21:00)
コース/昼3300円〜、夜6050円〜 
アラカルト/昼無、夜650円〜※コース注文時に限る
席料/昼のみ500円
サービス料/無
予約/ベター
子どもの同伴/不可
川床の禁煙席/無
飲み放題/90分1500円〜(コース注文時に限る)
カード/可
英語メニュー/有 
テーブル席/無      
座敷/有